ライバーメディアのアイキャッチ

ドキドキライブとは?特徴や機能を徹底解説!

ドキドキライブは株式会社音娯時間エンターテインメントが運営しているライブ配信アプリです。

日本初の「カラオケ機能搭載のライブ配信アプリ」として有名です。

本記事では、ドキドキライブの特徴と、ライバーの種類について解説します。

LP バナー

ドキドキライブとは?

ドキドキライブとは

ドキドキライブの運営会社である株式会社音娯時間エンターテインメントはは、Pokekaraという有名なカラオケアプリを開発した会社で、ドキドキライブにもカラオケ機能が搭載されています。

ドキドキライブは「人生は楽しみ、ライブはドキドキ」をコンセプトに2016年9月にリリースされたアプリです。

ドキドキライブの特徴

ドキドキライブとは

ドキドキライブには、カラオケ機能を含め3つの特徴があります。

  • カラオケ機能
  • ライブ配信と動画投稿の両方が可能
  • ファミリー機能

それぞれの特徴について詳しく紹介します。

カラオケ機能

ドキドキライブは日本初カラオケ機能搭載のアプリです。

現在では11,000曲が収録されており、好きな曲を歌うだけでなく、ファンからリクエストしてもらった曲を歌うこともできます。

また、アプリ上で開催される月間カラオケ大会は盛り上がりを見せています。

違うライブ配信アプリでカラオケをしたいという方は、トピアでカラオケ配信をする方法やおすすめのマイクを紹介している記事を参考にしてください。

ライブ配信と動画投稿の両方が可能

ライブ配信を行うことができるだけでなく、動画を作成・編集して投稿することができます。

ライブ配信で話すのは苦手だけど、動画なら話せるという方におすすめの機能です。

ファミリー機能

ファミリー機能とは、お気に入りのライバーと親しくなれる機能です。

ファミリーのみが見ることのできるチャットを利用できたり、ファミリーメンバーと一緒に配信できます。

ファミリーのチャットでは、お気に入りのライバーに関する情報を共有したり、ライブ配信の内容についてリスナー同士で楽しく話せ流など交流を深められます。

ライバーの種類

ドキドキライブとは

ドキドキライブには、フリー配信者と契約配信者がいます。

2つの違いについて説明します。

フリー配信者

フリー配信者とはどこかの事務所に属することなく、自由に配信を行う人のことです。

趣味として自分が好きなことをネタにして配信したいという方はフリー配信者がおすすめでしょう。

契約配信者

契約配信者にも、下記2種類があります。

  • ドキドキライブと直接契約してライブ配信を行う
  • 事務所に所属してライブ配信を行う

契約方法は人によって異なり、事務所に自分で応募したり、直接スカウトが来る場合もあります。

フリー配信者と事務所に所属してライブ配信を行う契約配信者の大きな違いは、配信サポートをしてもらえるかどうかです。
事務所によっては時給やボーナスをもらえることも。

事務所によって配信のノウハウやアドバイスが違うのでよく確認してから契約するようにしましょう。

事務所のことをもっと知りたいという方はライバー事務所に入るメリットを解説している記事をご覧ください。

まとめ

ドキドキライブの特徴と配信者の違いについて紹介しました。

どこの事務所と契約するかによってサポート内容が異なる点に注意が必要です。

公式ライバー事務所SHIP!!は、現役のトップライバーが立ち上げた事務所であるため、実践的なライブ配信のノウハウをライバーにお伝えできます。
さらに、顧問弁護士や会計士も所属しており、ライバー初心者でも安心してライブ配信できるでしょう。

事務所に所属してライブ配信活動を行いたい方は、公式ライバー事務所SHIP!!でライブ配信を始めましょう!

LP バナー

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2021.07.20