• TOP
  • ツイキャスの投げ銭とは?仕組みや種類、還元率

ツイキャスの投げ銭とは?仕組みや種類、還元率

ツイキャスでは、投げ銭のシステムが2018年6月から始まりました。

投げ銭のシステムや還元の仕組みは複雑なので、しっかりと理解して配信をしましょう。

今回は、ツイキャスの投げ銭の仕組みや種類、還元率に加えて、投げ銭をもらえる人の特徴も解説します。

[nlink url = “https://ship-liver.com/media/column/twicas-yarikata/”]

【ツイキャス】投げ銭とは?

ツイキャス 投げ銭

視聴者がアイテム課金をして、配信者にプレゼントできる仕組みを「投げ銭」システムと呼びます。

ツイキャスは知名度を上げるためのアプリとして利用されていましたが、投げ銭ができるようになり他の動画配信サービスと同じように収益を得られるようになりました。

ライバー 投げ銭

【ツイキャス】投げ銭の種類

ツイキャス 投げ銭

ツイキャスには気軽に配信者を応援することのできる「アイテム」が充実しています。

投げ銭には、無料で使用できるものと有料で使用できるものがあります。

無料で使用できるものの中でも、「お茶」が最も有名です。
お茶を使用するには、「10ポイント」が必要です。

お茶 ツイキャス

視聴者には、アカウント作成時に100ポイントが無料で配られています。アイテムを使用したときから24時間以上経つと、前日使った分が最大100ポイントまで無料でチャージされます。また、前日使った分が100ポイントに満たなかった場合は、使った分のみ補充されます。

そのため、10ポイントで送れる「お茶」なら、無課金でも1日に10回はリスナーに送れます。

「お茶」は配信者の収益の対象にはなりません。しかし、「お茶」を投げることで、配信者から「○○さん、お茶ありがとう」と声をかけてもらえる可能性があります。また、「お茶」を投げることで配信者のポイントに反映され、ポイントが多い人がランキングで上位表示されます。

配信者を応援したいという気持ちで「お茶」を投げましょう。

有料アイテムの中でも「お茶爆50」「お茶爆100」の2つが有名です。

これら2つは収益化することが可能です。どのくらい還元されるか、詳しく説明します。

【ツイキャス】投げ銭の仕組みについて

ツイキャス 投げ銭

ツイキャスにおける投げ銭の仕組みについて、還元率と収益化の条件に注目して説明します。

還元率の高さ

ツイキャスは、投げ銭の還元率が高いことが特徴です。

他のライブ配信アプリにおける投げ銭の還元率は30%〜50%です。それに比べて、ツイキャスは70%と還元率がかなり高いです。

具体的に説明すると、投げ銭アイテムには”お茶爆50”と”お茶爆100”の2種類あります。

それぞれ値段は500円と1000円です。配信者にはその70%の金額が収入として入ることになります。

つまり、ライバーが収入として得られる金額は以下の通りです。

【還元される金額】
  • お茶爆50:350円
  • お茶爆100:700円

こうみるとツイキャスの還元率の高さが分かります。

投げ銭を収益化する条件

ツイキャスはもらった投げ銭を誰でも収益化できるわけではありません。

収益化するためには下記の2つの条件を満たす必要があります。

  1. 直近3ヶ月の累計視聴時間が100時間以上のユーザー
  2. 18歳以上

累計視聴時間とは自分が他の配信を視聴する時間ではなく、自分が配信をして視聴者に視聴してもらっている時間の合計を指します。

【ツイキャス】投げ銭をもらえる人の特徴

ツイキャス 投げ銭

ツイキャスでリスナーから投げ銭をもらい、収益化するために必要な条件を上記に書きました。
条件①を満たすためには、だいたい1日1時間以上視聴してもらう必要があります。

なので、どういった人が投げ銭をもらっているのかについて紹介します。

特技がある

ツイキャスでは、顔を出さずに動画を配信している人も多くいます。

ゲーム配信や歌ってる動画を配信するなど、自分の特技を活かす動画を出している人も多くいます。

声やしゃべりに自信がある人は雑談配信しても良いでしょう。

ゲーム配信をしたいという方は、BIGO LIVEというライブ配信アプリもおすすめです。

BIGOLOVE(ビゴライブ)は全世界で3億3000万人のユーザー数がおり、スマホゲーム、PCゲーム、PS4などにも対応しているのでほぼ全てのゲームの配信が可能です。

視聴者が多い時間帯を選ぶ

下記のデータより、時間帯によって利用者数が違うことがわかります。

視聴者が多い時間帯に配信することで、より多くの視聴者にライブ配信を視聴してもらえる可能性が高まります。

なので、配信する時間帯を考えて配信することが投げ銭をもらうために重要です。

[データ元: App Ape(国内数万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]
[HAU(Hourly Active User):そのアプリの対象期間における、時間帯ごとのアクティブユーザー数であり、その時間に一度でもそのアプリを起動したユーザーの数]

まとめ

ツイキャスの投げ銭の種類や仕組み、どういった人が投げ銭で収益化できるのか紹介しました。

収益化するには、自分の特技を見つけ継続して配信することが必要です。

ただし、ライブ配信アプリによって投げ銭の仕組みは異なります。

自分に合った仕組みで投げ銭を収益化できるライブ配信アプリを選ぶことが重要です。

公式ライバー事務所SHIP!!では、一緒にライバーとして活動していく方を募集しています。
トップライバーが立ち上げた事務所なので、ライブ配信のノウハウを教えることができます。
また顧問弁護士や税理士もいるため、法律関係のサポートも充実しています。

ぜひ公式ライバー事務所SHIP!!に相談してください。

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須