BIGOLIVE(ビゴライブ)でゲーム配信をするやり方を解説!

BIGOLOVE(ビゴライブ)は全世界で3億人のユーザー数がおり、日本でも大注目の世界No.1配信アプリです。

今回はBIGOLIVE(ビゴライブ)でゲーム配信をする方法について解説していきます。
BIGOLIVE(ビゴライブ)でゲーム配信をするには「スマホ」と「PC」の2つの方法があります。

具体的にobsがいるのか?ミラーリングがあるのか?なども詳しくお伝えしていきます。

LP バナー

スマホで配信する方法

ビゴライブ ゲーム配信

スマホで配信する場合はiPhoneとAndoridで配信方法が違います。
以下に詳しく説明していきます。

iPhoneは非対応

BIGOLIVE(ビゴライブ)はiPhoneでゲーム配信をすることはできません。
配信をする場合はAndroid端末が必要なので注意してください。

Androidのスマホでゲーム配信を選択

Google Play Storeから「BIGOLIVE(ビゴライブ)」をダウンロードしてください。 
その後画面真ん中下の青いボタンから配信画面に移動します。

ビゴライブ ゲーム配信

そこでゲーム配信を選んで、「ゲームを選択」から配信をしたいゲームを選んでください。

ビゴライブ ゲーム配信

一覧にないゲームでプレイしたい場合は適当なゲームを選んで配信すればOKです。
一覧はあくまでも「ジャンル」のようなものなので、プレイしたいゲームに近いものを選びましょう。

ビゴライブ ゲーム配信

あとはそのまま配信をすればOKです。
非常に簡単に配信できますね!

PCで配信する方法

ビゴライブ ゲーム配信

パソコンもWindowsのみの対応です。

まずはAndroidのスマホでアプリを起動して、ゲーム配信を選択します。
ここまではスマホで配信するのと同じです。

この次にスマホでQRコードの読み込みを求められるので
QRコードを読み込みます。

その際に必要なのがBIGOLIVE(ビゴライブ)コネクタです。
以下のURLからダウンロードできます。
https://www.bigo.tv/connector.html

ダウンロードが完了するとゲームキャプチャとスクリーンキャプチャを選ぶことができます。

ビゴライブ ゲーム配信

ゲームキャプチャでの配信

ゲームキャプチャでの配信はゲーム画面だけが配信画面に映ります。
自分の顔を同時に写したり、別ウインドウがうつることはありません。

スクリーンキャプチャでの配信

スクリーンキャプチャでの配信はパソコンの画面に映っているもの全て映ります。
別の画面も同時に映せるため、自分の顔を同時に映したりすることも可能です。

ビゴライブでゲーム配信するときの注意点

ビゴライブ ゲーム配信

ゲーム配信をする際には以下の注意点を確認しましょう。

デバイス要件

WindowsのPCでゲーム配信を行う場合、以下のデバイス要件を満たす必要があります。

  • Core i5以上
  • 8GB以上

上記の要件はあくまでも要件なので配信自体はできますが
これ以下のスペックでは、快適な配信が出来ない場合があるので注意してください。

SwitchやPS4の配信は機材が必要

SwitchやPS4の配信は以下の機材が必要です。

  • PC
  • キャプチャーボード
  • 配信ソフト(OBS Studio等)

直接配信をすることはできないので、上記の機材の配線などをする必要があります。
詳しくは以下の記事にもまとめているので確認してください。

まとめ

いかがでしたか?
SHIP!!では上記の詳しい配信方法や接続方法をお伝えすることが可能です!

BIGOLIVE(ビゴライブ)でゲーム配信をしたい方は、ぜひSHIP!!に相談してみてくださいね!

LP バナー
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    タグ:

    最終更新日:2021.05.06