スカウトDMの対処方法

ライバースカウトDMは信用できる?事務所の見分け方を解説!

TwitterやInstagramで、「ライバーをしませんか?」というスカウトDMが来ますよね。

まず、スカウトDMのほとんどは詐欺ではありません。
しかし、最近ライバーが大流行しているので、ライバー事務所が乱立しており悪質な事務所があることも事実です。

そこで今回は、どうすれば「本当に信用できる良い事務所」だと判断できるのかを解説します!

ライバースカウトのDM

ライバー スカウト

TwitterやInstagramのDMで送られてくるライバースカウトDM。

企業や団体の採用担当者のアカウントか、一般的な個人アカウントから下記のようなDMが届くことが多いです。

ライバースカウトDM

企業の採用担当者のアカウントの場合、企業名やHPのURLを添付してくれている事務所は基本的に信用できます。
特に、DMにサポート体制や契約を持っているライブ配信アプリを記載してくれていたり、HPに所属ライバーを公開していれば安心です。

しかし、「〇〇(団体)編集部」や一般的な個人アカウントからのDMは運営会社の実態が掴めないため、返信しない方が面倒なことにならないでしょう。

良い事務所の判断方法

ライバー スカウト

良い事務所の判断方法は、2つあります。

【いい事務所か判断する方法】
・①ライブ配信アプリに直接確認する
・②契約内容を確認する

ライブ配信アプリへ直接確認

どの配信アプリを何という会社から紹介してくれるのか確認しましょう。
例えば「『Pocochを〇〇株式会社』から紹介します!」記載されていた場合は、ライブ配信アプリの公式TwitterやHPで「Pocochaと〇〇株式会社との間で契約がありますか?」と直接確認してください。

ライブ配信アプリ側からの返信がない場合は、DMを送ってきた相手に、契約書があるか確認しましょう。
ライブ配信アプリとDMを送ってきた会社との契約書が必ずあるはずなので提示してもらいます。

契約内容の確認

実際にライバーとして契約するときの契約内容を確認しましょう。
確認事項は以下の3つでOK!

細かく説明していきます。

【いい事務所か判断する方法】
・①事務所とライバーの取り分が「何:何」なのか?
・②他の配信アプリでも配信できるか
・③サポート体制や案件紹介の有無

・事務所とライバーの取り分が「何:何」なのか?

ライブ配信で収入を得たいなら、ライバーに7割以上の還元がある事務所がおすすめです。

7割以下だと、「還元率が良い」とは言えません。

中には3割しかライバー に還元しない悪質な事務所もあるので注意してください!

・他の配信アプリでも配信できるか

他のアプリの配信を禁止する独占契約は絶対におすすめしません!

配信アプリはすぐに報酬形態が変わります。

その時に1番報酬形態がいいアプリに移れるように、他のアプリでも配信できたり、紹介してくれる事務所と契約しましょう!

・サポート体制や案件の紹介はあるか?

「専属マネージャーがつく!」だけでは不十分です。実質何もしてくれない事務所が多いためです。
週何回のサポートがあるのかまで確認してください。

またライブ配信しかやっていない事務所もやめておきましょう。
ライブ配信以外にも、他の事業をしている事務所がオススメです。

資金力があったり、ライバーとして活躍した後に多様な活躍の場を作ってもらえる可能性が高いです。

まとめ

DMを送っているだけでサポートが不十分な事務所が多いです。
しっかりと「本当に信頼できる良い事務所」を見極めて、楽しいライバー生活を送りましょう!

公式ライバー事務所SHIP!!はトップライバーが立ち上げた事務所です。
ライバー経験者のスタッフと顧問弁護士・会計士が丁寧にサポートします。

さらに平均時給は2,500円と、他の事務所と比較してもトップレベルの額です。
フリーライバーより2倍も報酬が高くなるライバーもいます。

安心・安全にライブ配信で稼ぎたい方は、ぜひご相談ください!

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2021.05.01