Mixtubeとはのアイキャッチ

【ビゴライブ】公式ライバーの5つのメリットとなるための手順

ビゴライブには公式ライバーと一般ライバーの2種類のライバーが存在します。

それぞれに違いがあり、公式ライバーになることで得られるメリットもあります。

世界的に見ると大人気のBIGOLIVE(ビゴライブ)
他のライブ配信アプリに比べても、配信者にとってのメリットが多いライブ配信アプリです。

本記事では、公式ライバーの概要とメリット・デメリット、さらには公式ライバーのなり方を解説します。

【ビゴライブ】公式ライバーとは?

ビゴライブ 公式ライバー

公式ライバーとは、BIGOLIVE(ビゴライブ)と委託契約をしている公式ライバー事務所に所属しているライバーのことを指します。

それと反対に事務所に所属せずに個人で活動しているライバーを一般ライバーと呼びます。

公式ライバーを目指して活動している一般ライバーも多いです。

一般ライバーとの違いとは

もちろん、上記のこと以外にも公式ライバーと一般ライバーには大きな違いが存在します。

・イベント参加権の有無

ライブ配信アプリには公式ライバーでないと参加できないイベントが存在します。

ビゴライブもそのうちの1つで、公式ライバーでないと参加できないイベントが多くあります。逆に、一般ライバーが参加できるイベントは多くありません。

・報酬制度

報酬制度は一般ライバーと公式ライバーで大きく違いがあります。

  • 一般ライバー:ギフト還元のみ
  • 公式ライバー:時給+ギフト還元

ギフト還元とは、視聴者が配信者に投げるギフトからビーンズを獲得し、ビーンズの獲得数によって得られる報酬のことです。1ビーンズ=約0.4円∼1.5円と言われています。

一般ライバーはギフト還元のみでしか報酬を得られません。しかし、公式ライバーはそれに加え、時給も発生します。

制度は事務所によって異なりますので、自分に合った事務所を選ぶことが重要ですが、報酬面で大きなメリットがあるといえるでしょう。

ビゴライブの収入の仕組みや収入例も、ぜひご確認ください。

【ビゴライブ】公式ライバーの4つのメリットとは

ビゴライブ 公式ライバー

先程も公式ライバーのメリットとしてイベントへの参加の可否や報酬形態について紹介しましたが、改めて公式ライバーのメリットを5つ紹介します。

公式ライバー 5つのメリット
  • 報酬が時給型
  • ライブ配信以外の仕事を受注
  • 公式イベントに参加できる
  • ライバー事務所からのサポート
  • ファンを集めやすい

①報酬が時給型

一般ライバーがギフト還元のみの報酬形態であることに対して、公式ライバーは時給型の報酬形態もプラスされます。

最低でも、時給1500円からで始められるため、人気になれば効率よく稼ぐことができるでしょう。

ライバー全体で見ると、一番稼いでいる人気ライバーで時給が5000円を超えることもあります。ライブ配信だけで生計を立てることも可能です。

②ライブ配信以外の仕事を受注

ビゴライブで人気ライバーになれば、ライブ配信以外にも仕事を得られる可能性があります。

雑誌のモデルや取材など、公式ライバー事務所に所属することで案件として依頼が来ることもあります。

また、事務所に所属することでその事務所の広告に出演するチャンスもあります。

(参考:渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョン広告出演オーディション開催!タレント事務所「Carveout(カーブアウト)」のライバー事業で実施!※参加費完全無料

③公式イベントに参加できる

公式ライバーのみが参加できる公式イベントに参加することができるようになります。

イベントに参加することで新規ファンの獲得やレベルアップ、賞品GETも狙えるため、ライブ配信に力を入れたいライバーは公式ライバーになることをおすすめします。

④ライバー事務所からのサポート

ライバー事務所からのサポートを得ることができます。

ライバー事務所は、ライバーが人気になるためのノウハウを持っています。

どのような配信内容にすればリスナーが集まりやすいのか、自分にはどういう配信スタイルが合っているのかなどを教えてもらえます。また、ただノウハウを伝えるだけでなく、リアルタイムのデータを分析したものやツールを提供して配信のサポートまでしてくれる事務所もあります。

ライブ配信をしていると、何を話せばいいかわからなかったり、視聴者数が伸びないなどの悩みが尽きません。そういった時にサポートを得る体制が整っているのが大きなメリットとなるでしょう。

⑤ファンを集めやすい

一般ライバーとして個人で活動するよりも、ファンを集めやすくなります。

公式ライバー事務所に所属することで、画面のトップに表示されやすくなります。多くの人に見てもらう機会が増えるため、ファンが増えやすいです。

また、事務所によっては公式SNSを運用しているため、そこでの宣伝もしてもらえます。そうすれば、自分だけではリーチできなかった視聴者にも見てもらえる可能性が高くなります。

公式ライバーになるデメリットは?

公式ライバーになることで得られるメリットは多くありますが、デメリットも少なからず存在します。

  • ノルマがある
  • 事務所の方針やルールがある 

ライバー事務所には、配信時間や人気によるノルマがあることが多いです。ビーンズの獲得によってランクが決まり、時給が変化します。あまりにもノルマを達成できない場合は、事務所への所属を続けられない場合もあります。

しかし、ノルマがあることで一定の活動をすることができるため安定した報酬をGETできるという見方もできます。プレッシャーに思うこともありますが、そこまで気にしなくてもいいポイントでしょう。

また、事務所には各事務所の方針やルールがあります。中には配信内容を指定されてしまうこともあります。

自分に合わない事務所に所属してしまうと思ったような配信ができないということもあります。自分にあった事務所選びが重要です。

【ビゴライブ】公式ライバーになるには?

ビゴライブ 公式ライバー

公式ライバーになる手順

公式ライバーになる手順は以下の5つです。

  1. ビゴライブのアプリをインストール
  2. ビゴライブで配信を始める
  3. 公式ライバー事務所に所属する
  4. 審査に提出
  5. 審査に合格する

公式ライバーになるためには、ビゴライブと委託契約をしている公式ライバー事務所がビゴライブの運営に公式ライバー申請書を提出する必要があります。

そのため、公式ライバーになるには事務所に所属することが必須となっています。

公式ライバーの審査の条件と基準

審査条件は次の2つです。

審査条件
  • 事務所に所属していること
  • 自己PR文を提出すること

公式ライバー事務所がビゴライブ運営に提出する「公式ライバー申請書」にはライバーの強みを記入する必要があり、これを基に運営が審査をします。

審査の基準は公開されていません。しかし、下記を累計で満たしていれば、合格する可能性が高いといわれています。

  • 獲得ビーンズ数:10,000ビーンズ
  • 350フォロワー

もちろん、ライバー事務所のサポートも受けられるため、公式ライバーになるのはそれほどそんなに難しくありません。

まとめ

公式ライバーには5つのメリットがあります。

公式ライバーになる手順もそこまで難しくなく、誰でも気軽に目指すことができます。

ぜひこの機会に公式ライバーを目指して、配信を始めてみてはいかがでしょうか。

公式ライバー事務所『SHIP!!』はビゴライブと委託契約しています。

トップライバーが立ち上げた事務所であるため、ライバー目線のノウハウが豊富です。

現在もビゴライブで大活躍中のファンが2万人越えのライバーやイベントで上位に入るライバーなどがあなたをサポートします!

また、フリーライバーよりも給料を約2倍以上獲得できます。

ぜひお気軽にお問合せください!

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    タグ:

    最終更新日:2021.05.15