ライバーメディアのアイキャッチ

【顔出しなしでも楽しく配信!】人気のバーチャルライブ配信とは?

配信をされている方なら、一度は興味を持ったことがあるであろうバーチャルライブ配信。
しかし、実際にやろうと思うと、結構お金がかかるイメージがあると思います。

そこで今回は、スマホでできて簡単に誰でもバーチャルライブ配信ができるアプリには
どのようなものがあるのかを各アプリの特徴や普通のライブ配信との違いも交えて解説します。

バーチャルライブ配信とは

ライブ配信 バーチャル
■キャラクターはこの写真素材の製作者が描いたオリジナルイラスト(小道具用)です。既存のキャラクターではありません。■髪型や髪色を変えた素材もあります。■LIVE配信の画面はイメージとして制作したものです。

バーチャルライブ配信とは、自分専用のアバターを使用して
顔出しなしでできるライブ配信のことです。配信者はVライバーと呼ばれています。

アバターとは自分の分身となるキャラクターのことで
3D(縦、横、奥行の3次元を使用した立体的なもの)や
Live2D(イラストを動かす)のものがあります。

一般的なライブ配信アプリとの違い

一般的なライブ配信アプリとの大きな違いは2つあります。

【ライブ配信アプリとの大きな違い】
・自分専用のアバターを作り、使用するため、顔出しが一切必要ない
・アバターを使用するため、自分ではない人やキャラクターになりきれる

ライブ配信アプリを利用するうえで、顔出しをするのに抵抗がある方もいらっしゃると思います。
バーチャルライブ配信アプリを利用すれば、顔出しの必要が全くありません。
顔出しをしないので、通常のライブ配信アプリよりも安全です。

アバターが自分の動きに合わせて動いてくれるため
ライバーもリスナーも視覚的に楽しめることも特徴です。

バーチャルライブ配信は難しくない

バーチャルライブ配信はお金が一切かかりません。
アプリを利用すればスマートフォンだけで、誰でも簡単にバーチャルライバーになれます。

アバターはアプリ内で作れるアプリがほとんどで
顔はもちろん、手までトラッキング(表情などを追跡すること)をしてくれるアプリもあります。

配信の感覚はほかのライブ配信アプリと同じで、おしゃべりしている感覚で配信ができます。

もちろん収益も得られる

収益を得るためのアイテムでアバターをかわいく見せてくれるアプリも多く
そのアイテムを装着したライバーのスクリーンショットを撮ることもできるため
推しているライバーがアイテムをつけたところを撮りたいリスナーが
課金をしてアイテムを投げてくれることが多いです。

一般的なライブ配信アプリでは
アイテムを投げても、カメラの向こうのライバーに装着されるということが少ないため
ライバーも視覚的に楽しみながら収益を得られます。

アイテムを装着したスクリーンショットはライバー側でも撮れるため
そのスクリーンショットをTwitterに載せて「ありがとう」を伝えやすいのも特徴です。

どんなアプリがあるのか

ライブ配信 バーチャル

ここではバーチャルライブ配信アプリを5つほど紹介していきます。
紹介するアプリは、すべて収益化ができるものになります。

トピア(Topia)

ライブ配信 バーチャル
【トピア(Topia)の特徴】
・3Dアバターが完全無料で作れ、細かい設定が可能
・JOYSOUNDから提供された人気楽曲のカラオケが制限なしで利用可能
・BGMや声のフィルター機能がついているので自分で用意する必要がない
・歌のリクエスト機能があり、リスナーからリクエストされることがある
・必要環境が低く、古い端末でもやりやすい

トピア(Topia)の特徴といえば
なんといっても3Dアバターのアイテムがすべて無料というところでしょう。
設定がとにかく細かく服の色変更やメイクまでできるため
自分の好みのアバターを作ることができます。

トップライバーのフォロワー数は4,000人以上ですが
月間のライバーランキング(その月にギフトをどれだけもらえているかのランキング)で
上位のライバーのフォロワー数が500人前後と少なめなのも特徴です。

REALITY

【REALITYの特徴】
・3Dアバターが一部無料で作れる(有料アイテムは課金ガチャ形式)
・有料アイテムを含めると着せ替えアイテムが充実している
・最大4人とコラボ配信ができる
・海外展開もしているため、多様なユーザーと交流できる

REALITYの特徴は
有料アイテムを含めた場合に着せ替えアイテムがとても充実しているところです。
無料のアイテムももちろんありますが、有料のアイテムのほうがかわいいものが多いです。

トップライバーのフォロワーは16,000人を超えていますが
毎週開催しているイベントの入賞者はフォロワー数が300人程度のライバーもいるため
初心者でもイベント入賞をすることができます。

ピカピカ

【ピカピカの特徴】
・3Dアバターが作れる(一部アイテムは有料)
・新しいライブ配信アプリなので初心者でも気軽に挑戦できる
・バーチャル配信が少ないため、有名になりやすい
・配信機能が豊富で、ゲーム配信もできる

ピカピカの特徴は
バーチャル配信者が少ない新しいライブ配信アプリというところです。
今から始めればトップライバーになれる可能性があります。

ギフトをもらっているライバーの平均フォロワー数は2,000人前後です。

IRIAM

【IRIAMの特徴】
・自分が用意したイラストを動かすことができるが、アプリ内でアバターは作れない
・低遅延、低通信料なのに高画質で見れる
・自作のイラストをアバターにすることが可能

IRIAMの特徴は
一枚のイラストをLive2Dのように動かすことができることです。
Live2Dを作るには、イラストのパーツを分けたり、モデリングしたりする必要がありますが
IRIAMは一枚のイラストを読み込むだけで動かせます。

トップライバーのフォロワー数は4,000人前後ですが
月間トップライバーのフォロワー数は1,000~4,000人以上と幅が広いです。

SHOWROOM V

【SHOWROOM Vの特徴】
・SHOWROOM Vで配信をすると、本家のSHOWROOMに配信される
・最初から入っているモデルを使用するため、キャラメイクが不要
・オリジナルアバターを使用する手順が少し手間

SHOWROOM Vの特徴は
キャラメイクされたモデルがすでに用意されていて自由に使用できることです。

自分のモデルを使用するためには
PCで制作したVRMデータをVRoid Hubにアップロードしたうえで
VRoid Hubの連携をする必要があるため、少し手間がかかります。

ランキングは本家のSHOWROOMと合同で上位にいるバーチャルライバーは1人でした。
その方のフォロワー数は4,000人弱です。

まとめ:バーチャルライブ配信を楽しむために

収益を得て副業にもできる上、安全なバーチャル配信をやるなら
手軽で簡単にできるものがおすすめです。

特にトピア(Topia)は、必要な端末環境がとても低いので
iPhone8などの古い端末でもできます。

公式ライバー事務所SHIP!!で、あなたもトピア(Topia)をはじめてみませんか?

公式ライバー事務所SHIP!!はトップライバーが立ち上げたライバー事務所。
ライバー目線のノウハウが豊富で、顧問弁護士や税理士もいるため
法律関係や確定申告も安心です!

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2021.05.01