• TOP
  • TikTokライブをパソコンで行う方法|詳しいやり方や注意点を解説

TikTokライブをパソコンで行う方法|詳しいやり方や注意点を解説

TikTokライブはスマホからだけでなく、パソコンからもできます。

しかし、パソコンからTikTokライブをする際には方法が少し複雑。

この記事では、TikTokライブをパソコンからやる方法を解説します。

パソコンからなら、より高品質なライブ配信ができますよ。

TikTokライブをパソコンで行う方法

TikTokライブをパソコンで行う方法

TikTokライブをパソコンでやるには、以下の手順が必要です。

  1. OBS Studioをダウンロード
  2. PCでTikTokにログイン
  3. OBS Studioの設定
  4. PCからTikTokのライブを開始
  5. TikTokからストリームキー等を取得
  6. OBS Studioにストリームキー等を入れる

OBS Studioをダウンロード

TikTokライブをパソコンでやるためには、専用のソフトウェアが必要になります。

さまざまなソフトウェアがあるのですが、おすすめはOBS Studio

OBS Studioは完全無料ながら、高画質かつ高音質なライブ配信ができるソフトウェアで、その他機能も多く搭載されており、柔軟な設定で自分のスタイルに最適なライブ配信ができます。

OBS Studioが対応しているのは、以下の3つのオペレーティングシステムです。

  • Windows
  • macOS
  • Linux

自分が利用しているもの用のソフトをダウンロードするようにしましょう。

パソコンでTikTokにログイン

OBS Studioがダウンロードできたら、次にパソコンからTikTokにログインします。

パソコンからTikTokにログインする方法は、以下の手順です。

  1. TikTok公式サイトにアクセス
  2. 画面左側の「ログイン」をタップ
  3. 任意のログイン方法を選択してログイン

おすすめのログイン方法は、QRコードの読み込み。

パソコンに表示されたQRコードをTikTokにログインしたスマホで読み取るだけで、簡単にログインできます。

OBS Studioの設定

次に、OBS Studioの設定を行います。

ダウンロードしたOBS Studioを開き、自分好みの設定にしましょう。

OBS Studioの設定でよく操作するのは、以下の5つです。

  • トップ画面
  • 配信
  • 映像
  • 出力
  • 詳細設定

TikTokライブ以外のライブ配信プラットフォームで利用する際も同じです。

それぞれを適切に設定することで、より高品質なライブ配信ができるようになるでしょう。

おすすめの設定方法を調べたり、ライブ配信を何度もしながら「自分にとって最適な設定」を見つけていくことをおすすめします。

パソコンからTikTokのライブを開始

OBS Studioの設定が終わったら、パソコンからTikTokライブを開始します。

TikTokライブを始める手順は以下のとおり。

  1. 画面左側の「Go LIVE」をクリック
  2. タイトルやカバー画像などの設定を行う
  3. ライブ配信をスタート

タイトルは、リスナーに「どんな配信をしているのか」を伝えるもの。

カバー画像は、視覚的にリスナーに配信内容を伝えるものです。

どちらも適切に設定しておくことによって、リスナー数が増えやすくなったり、ライブ配信を見にきたリスナーが離脱しにくくなったりします。

人気のライバーを参考にして、タイトルやカバー画像も適切に設定しましょう。

TikTokからストリームキー等を取得

TikTokでライブ配信を開始すると、画面上部に「LIVEのセットアップ」が出てきます。

そのなかに以下の2つが表示されていることを確認してください。

  • サーバーURL
  • ストリームキー

この2つはライブ配信情報や収益を管理するものです。

誰にも教えないようにしてください。

OBS Studioにストリームキー等を入れる

最後に、OBS Studioにストリームキー等を入れましょう。

TikTokのライブ画面に表示されているストリームキーとサーバーURLをコピーして、OBS Studioにペーストしてください。

このときに余計な文字が入ったり、文字が足りないとライブ配信ができなくなります。

正確にコピー&ペーストしましょう。

パソコンからTikTokライブをする際の注意点

パソコンからTikTokライブをする際の注意点

パソコンからTikTokライブをするなら、以下の3つに注意してください。

  1. 成人していないとライブ配信できない
  2. TikTokライブの機能が解放されている必要がある
  3. ストリームキーは毎回張り替えないといけ

16歳以上でないとライブ配信できない

TikTokライブは、そもそも16歳以下はできないようになっています。

これは、TikTokの運営が未成年者の安全を確保することに真摯に取り組んでいるから。

実際、規約で定められている最低年齢要件以下のアカウントが特定された場合には、アカウントが削除される仕組みとなっています。

そのほかにもさまざまな機能に年齢制限があり、ライブ配信は16歳以下は利用できません。

また、18歳未満の場合はライブ配信におけるギフティングの送受信ができず、ライブ配信を通して収益化ができないことにも注意しておきましょう。

TikTokライブの機能が解放されている必要がある

TikTokライブには「16歳以上である」という条件以外にも、さまざまなものがあります。

具体的な条件は、以下のとおりです。

  • TikTokアカウントをもっている
  • その他非公開の基準をクリアしている

アカウントが必要なのはもちろんですが、問題は「非公開の基準」をクリアすること。

非公開の基準のなかには、以下の2つが含まれていることだけが明言されています。

  • 質の高いコンテンツの創作実績
  • フォロワー数

これらの条件すべてをクリアすると、ライブ配信が可能になった旨が通知されます。

TikTokライブの機能が解放されていないうちは、スマホからもパソコンからもTikTokライブの配信ができません。

ストリームキーは毎回張り替えないといけない

これまではパソコンからライブ配信ができていたのに、突如できなくなることがあります。

よくある原因が、ストリームキーの張り替え忘れ。

TikTokライブをパソコンからしようとすると毎回新しいストリームキーが配布されるのですが、そのストリームキーをOBS Studioに貼り付け忘れている状態です。

前回のストリームキーでは、正しくライブ配信ができません。

ストリームキーは毎回忘れずに張り替えるようにしましょう。

まとめ

今回は、パソコンからTikTokライブをやる方法について解説しました。

スマホからのライブに比べて、パソコンを活用したものは高品質になります。高品質なライブ配信を続けていると、リスナーがつきやすくなり、収益も上がりやすくなるでしょう。

さらに、もっとリスナーや収益を増やしていきたい場合には、ライバー事務所に所属しましょう。

日本にはたくさんのライバー事務所がありますが、おすすめは「今注目の事務所No.1」に選ばれた公式ライバー事務所SHIP!!です。

所属したライバーは個人で活動しているよりも、2倍以上の収益が見込めます。

また、定期的に開催される勉強会ではトップライバーから直接アドバイスをもらえることもあり、収益だけでなく横のつながりも広がっていくことでしょう。

所属に少しでも興味がある方は、以下のフォームからお問い合わせください。

私たちと一緒に、プロのライバーとして活動を始めましょう!

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須