• TOP
  • ミルダムで配信するには審査が必要?誤情報に気を付けよう

ミルダムで配信するには審査が必要?誤情報に気を付けよう

ミルダムで配信するには、審査は必要ありません。

以前は審査が必要でしたが、現在は必要なくなりました。

しかし、インターネット上にはあらゆる誤情報が出回っているようです。

この記事では、ミルダムの審査や収益化条件について解説します。

ミルダムには審査が必要?

ミルダムには審査が必要?

ミルダムで配信するために審査を受けるは必要ありません。

2020年以前はすべてのライバーが時給によって収益化可能であったことから審査がありましたが、現在では新しいランキング制度の導入によって審査の必要がなくなりました。

つまり、誰でもミルダムでライバーとして活動を始められるのです。

投げ銭はライバーとして活動していれば誰でも受け取れますが、時給を受け取るためには一定の条件をクリアしなくてはなりません。

収益化の条件に関しては、後述します。

ミルダムで配信時に注意すべきこと

ミルダムで配信時に注意すべきこと

ミルダムで配信する際に注意すべきことは、以下の3つです。

  • 無言配信はしないようにする
  • BGMでの著作権侵害に気をつける
  • 一部ゲームの配信が禁止されている

最悪の場合、アカウントを停止される可能性があるため注意しましょう。

無言配信はしないようにする

ミルダムで配信する際には、無言配信をしないようにしましょう。

無言配信を避けるべき理由は、以下の2つ。

  • 以前、ミルダムの禁止行為として挙げられていた
  • 運営がリスナーとコミュニケーションを取ることを推奨している

悪質な無言配信をしていると、アカウントを停止される危険性があります。

アカウント停止までの措置が下されないとしても、無言で配信をしているとリスナーも盛り上がらないため、なかなかライバーとして稼げないでしょう。

配信をするなら、積極的なコミュニケーションがカギです。

BGMでの著作権侵害に気をつける

配信中は、BGMの著作権侵害に注意しましょう。

著作権侵害には、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が科せられます。場合によっては、その両方が科せられることもあるほどです。

ミルダムにおいては、ゲーム内BGMに限りミルダム運営が権利処理を行ってくれるため、ライバーは申請などする必要はありません。
しかし、それ以外のBGMは自分で権利処理をしなくてはいけません。

著作権に関する詳しい情報は、ミルダムのBGMについて解説している記事をご確認ください。

一部ゲームの配信が禁止されている

ミルダムでは、一部のゲームでの配信が禁止されています。

配信が禁止されているゲームは、以下のとおりです。

  • すべての任天堂のゲーム
  • グランブルーファンタジー
  • グランブルーファンタジー ヴァーサス
  • 神撃のバハムート
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • Shadowverse
  • ワールドフリッパー

これらのゲームを配信、もしくはサムネイルに使用した場合には即座に配信が停止され、アカウント停止などの措置が下されます。
絶対に配信しないようにしましょう。

ミルダムで収益化する条件

ミルダムで収益化する条件

ミルダムには、以下の3つの収益化方法があります。

  • 投げ銭
  • 時給
  • サブスクリプション

それぞれ収益化の条件が異なるため、しっかり確認しましょう。

投げ銭

投げ銭は、ミルダムで活動しているすべてのライバーが受け取れます。

投げ銭とは、リスナーがライバーに対してギフトを送る行為(ギフティング)を指します。

オンラインでリスナーからライバーに送金する仕組みです。

ミルダムでできる投げ銭の金額は10円〜10,000円を超えるものまでさまざま。

リスナーはアプリ内通貨である「コイン」を購入し、それを使って購入した「ギフト」をライバーに対して送ることで、ライバーを応援できます。

時給

ミルダムで時給をもらうためには、以下の3つの条件をクリアする必要があります。

  • 視聴時間900分以上
  • 配信時間300分以上
  • 配信日数10日間以上

誰でも達成できる条件ですので、ミルダムは誰でも時給で稼げるといっても過言ではないはずです。

時給の金額は「配信者ランク」で決まり、よりランク上位になるほど高時給となります。

最も下のランクの時給は30円ですが、最高ランクとなると時給は1,500円。

毎日最大4時間分の時給が手に入るため、最高ランクになれば1ヶ月で最大約18万円も稼げます。

サブスクリプション

サブスクリプションで収益化するためには、配信者ランクが「A1」以上である必要があります。

ミルダムのサブスクリプションは、リスナーが毎月500円支払い、好きなライバーを応援する機能。

リスナーには特典として、以下の2つがプレゼントされます。

  • ネームプレート
  • 限定スタンプ

応援されるライバーになれれば、サブスクリプションに登録するリスナーも増えるはず。

サブスクリプションの登録者数が増えれば、安定した収入を得られますよ。

ミルダムで収益化する際の注意点

ミルダムで収益化する際の注意点

ミルダムで収益化する際の注意点は、以下の2つ。

  • 時給は1日4時間までしかもらえない
  • 報酬はアプリから換金する必要がある

時給は1日4時間までしかもらえない

ミルダムの時給は、1日最大4時間分までしかもらえないことに注意してください。

つまり、時給が1,000円の状態で10時間ライブ配信をしても、時給で貰える額は4,000円ということ。

また、時給は15分ごとに発生します。

時給1,000円なら、ライブ配信が15分時点で250円、30分時点で500円となります。

時給発生の限度・タイミングについては知らないと損することが多いため、しっかりと頭に入れておきましょう。

報酬はアプリから換金する必要がある

報酬は、アプリから換金する必要があります。

換金の方法は、以下のとおり。

  1. ミルダム公式アプリを開く
  2. 画面右下の「マイページ」をタップする
  3. マイページ内の「ウォレット」にアクセスする
  4. 「残高」をタップする
  5. 「引き出し」を選択する
  6. 各種認証設定を行う
  7. 暗証番号を入力する
  8. 振込先や、引き出し額を設定する
  9. 暗証番号を入力する

アプリからしか換金できないため、注意しましょう。

まとめ

今回はミルダムの審査と、収益化について解説しました。

以前は必要だった審査が必要なくなり、ミルダムでは誰もが配信できるようになりました。

しかし、それと同時に新しいランキング制度の導入によって実力主義の構図が生まれたといえます。

より多くの額を稼ぐためには、ライバーとしての実力が必要です。

ライバーとしての実力をつけるのには、ライバー事務所に所属することをおすすめします。

特に初心者の場合は、ライバーを育成するプログラムがしっかりと準備されている事務所を選びましょう。

2022年「今注目の事務所NO.1」に選ばれた公式ライバー事務所SHIP!!では、専属マネージャーとトップライバーが配信をサポートします。

トップライバーと東証一部上場企業出身者が立ち上げたこともあり、安心んして所属できるでしょう。

ミルダムのイベントで上位ランクインしたライバーを複数輩出していることから、ライバー育成に力を入れているといえます。

期間限定でミルダムライバーの時給(1000円〜3500円)を保証中なため、少しでも興味がある方は、以下のLINEからご相談ください。

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須