ライバーとはのサムネイル

ライバーとはどんな仕事?収入や仕事内容を徹底解説します!

ライブ配信をして収入を得るライバーの仕事が注目されています。

似たような仕事である Youtuberと違って、まだ一般的には広まっていませんが、具体的にどのような仕事をしているのかを今回の記事ではご紹介します!

「ライバーになりたい!」という方は、是非参考にしてください。

ライバーとは

考えてる女性

ライバーとはライブ配信アプリを利用してライブ配信をしている方のことです。

「配信者」とも呼ばれますが、「17LIVE」でライブ配信をしている配信者をライバーと呼び始めたことがきっかけで「ライバー」という呼び方が広まったと言われています。

配信する内容に定義はなく、雑談配信・ラジオ配信・楽器配信など、どのような配信方法でもライバーと名乗ることができます。

Youtuberとは違い動画を編集する必要がなく、スマホひとつで始めることができる点が注目を集めている理由でもあります。

比較的すぐにファンができるので、配信すればするほど収入を得ることができることもライバーの特徴です。

自宅で好きな時間に配信できるため、副業としても人気です。

ライバーが収入を得る方

ピースをしている女性の画像です。

ライバーが収入を得る方法は、フリーライバーなのか事務所所属ライバーなのかという配信スタイルによって異なります。
ここでは、フリーライバーと事務所所属のライバーの収入を得る方法の違いと、投げ銭で収入を得る仕組みを解説します。

フリーライバーと事務所所属ライバーの違い

ライバーの収入は配信スタイルによって異なります。

フリーライバーはライブ配信でリスナーから投げてもらった「投げ銭」のみが収入となります。

ライバー事務所に所属しているライバーは、所属事務所から支払われる報酬の仕組みによって異なります。
時給で配信した時間分の収入が得られる事務所や、人気度によってボーナスがもらえる事務所など、報酬の仕組みは様々です。

ライバー事務所に所属していれば、投げ銭+事務所からの報酬をもらえる場合がほとんどです。

しかし、フリーライバーとは異なり、投げ銭を100%もらうことはできません。
投げ銭のうち数割はライバー事務所のものになります。

そのため、フリーライバーか、ライバー事務所所属ライバーどちらの配信スタイルにするのかは要検討です。

配信で投げ銭をもらうコツ

ライバーになっても本当に収入が得られるのか不安な方のために、今回は投げ銭をもらえるコツを紹介します。

①ライブ配信アプリにアカウント登録したその日に配信を始める

「初心者ライバー」の枠に入るために、ライブ配信アプリにアカウント登録したら、その日のうちに配信を始めましょう。

リスナーは配信ライバー一覧から配信を見てくれます。

この配信中ライバー一覧で上位表示されていると、リスナーに見てもらえる確率が高いです。
ただし、上位表示されるには「初心者」か「人気」であることが条件です。

アカウント登録をしてすぐに配信すれば、初心者ライバーとして上位表示され、リスナーに見つけてもらいやすくなるでしょう。

②イベントに参加

イベントに参加することで新しいリスナーと出会いやすくなります。

人気ライバーもイベントに参加するため、初めは初心者限定のイベントがおすすめです!

配信アプリには、初心者限定イベントのような「初心者のためのサポート」が備わっているため、上手く利用することで初心者でも収入を得られます。

ライバーになるとできること

ライバーとはの画像です。

ライバーになってできるのはライブ配信だけではありません。

ファンができる

ファンができることでインスタグラムやTwitterでもインフルエンサーを目指すことができます。

タレントを目指している方はファンとの交流の場としての活用もおすすめです!

案件の獲得につながる

人気ライバーになるとライブ配信をきっかけに広告やモデルなどのお仕事につながることもあります。

事務所に所属していると案件を紹介してもらえるなど、ライブ配信をきっかけに活動の場を増やすことができます。

有名になりたい方にとっては、ライバーは良いきっかけになるでしょう。

ライバーになる方法

ライバーになるにはライブ配信を始めるだけです!

手軽に始めることができますが、その前にどの配信アプリを使用するかを決めなければなりません。

また、配信にこだわりたい方は機材を準備すれば、クオリティが高い配信を行えます。

どの配信アプリでライバーになるか

ライブ配信のできるアプリは、「SHOWROOM」「Pococha」「BIGOLIVE」といくつもあります。

それぞれの配信アプリには特徴があるのでどの配信スタイルでライバーになるかをあらかじめ考えておくと、すぐに配信を始められます。

ライバーになる前に用意するもの

ライブ配信であると便利なものを事前に用意しておくと、配信がスムーズになります。

【用意する者】
  • リングライト
  • スマホスタンド
  • ホワイトボードまたは画用紙

リングライトは配信のクオリティを上げてくれるアイテムです。
ライトの光がライバーに当たって配信画面が明るくなります、ライトで照らされると顔に影が出来にくく肌が綺麗に見えます。

外で撮影をすると顔に影ができて暗くなってしまうこと、ありますよね。
その現象もリングライトで防ぐことが可能です。

リングライトは使用するだけで印象を明るく変化させてくれるライバーの強い味方です。

スマホスタンドは、配信の時にスマホを設置する際に便利です。可能であれば用意しましょう!

そして、ホワイトボードはリスナーとコミュニケーションをとる際に便利です。

お絵描きイベントや告知したい時にも活用できるため、用意しておくと良いでしょう。

公式ライバー事務所『SHIP!!』はライバー募集中

先程も紹介したように、公式ライバー事務所に所属すると、投げ銭の他に時給やボーナスといった報酬を得ることが可能です。

公式ライバー事務所『SHIP!!』は、BIGOLIVEPocochaをはじめとしたライブ配信アプリに対応したサポートを行っています。

ライバーさんのレベルに合わせた定期的なサポートを行うため、これからライブ配信を始めるという方でもご相談いただけます。

まずはどのアプリでライブ配信を始めるかといった軽いご相談でも、お気軽にお問い合わせください!

まとめ

ライバーとはライブ配信をメインに活動する仕事ですが、ライブ配信から活動の場を広げることのできる夢のある仕事です。

自宅で自分の好きな時間に配信ができるライバーは副業にもおすすめです。

自分に合っている配信スタイルでライブ配信を始めて、人気ライバーを目指しましょう!

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    タグ:

    最終更新日:2021.06.08