• TOP
  • ビゴライブのマイイベとは?やり方とメリット・デメリットを紹介

ビゴライブのマイイベとは?やり方とメリット・デメリットを紹介

ライブ配信業界では「マイイベ」という言葉をよく耳にします。

マイイベとは、自分だけのイベント開催することを指した言葉です。

ビゴライブでもマイイベはできるのでしょうか?

この記事では、ビゴライブのマイイベについて詳しく解説します。

ビゴライブのマイイベとは?

ビゴライブのマイイベとは?

マイイベとは、ライバー自身が配信内でするイベントのことです。

たとえば、以下のようなもののこと。

  • ランキング10位に入るまで終われません
  • 指定ギフトをくれた人に年賀状プレゼント

17LIVEなどにはマイイベ機能がありますが、ビゴライブにはありません。

そのため、ビゴライブでは機能を利用せずに自分でマイイベを企画・開催し、どのリスナーがどのギフトをどれくらい送ってくれたかなどを自分で確認する必要があります。

ビゴライブのマイイベのやり方

ビゴライブのマイイベのやり方

ビゴライブでマイイベをやる方法は、単純にライブ内で企画をするだけです。

スマホでのライブ配信の始め方は、以下のとおり。

  1. ビゴライブアプリを開く
  2. 画面下部の水色のボタンをタップ
  3. 画面上部からサムネイルなどを設定
  4. 「Create Live time」から設定
  5. 画面右下からバーチャル背景を設定
  6. 画面左下からフィルターを設定
  7. 「配信スタート」をタップ

マイイベを開催していることがリスナーに伝わりやすいように、ライブ配信のタイトルをイベント名にしておいたり、「マイイベ開催中」という文言をタイトル先頭につけたりするといいでしょう。

また、SNSでもマイイベ開催情報を投稿しておくとリスナーが集まりやすくなります。

ビゴライブのマイイベのメリット

ビゴライブのマイイベのメリット

ビゴライブのマイイベのメリットは、以下の3つです。

  • リスナーが集まりやすい
  • ギフトが集まりやすい
  • イベント内容でブランディングできる

リスナーが集まりやすい

ビゴライブでマイイベを開催するメリットの1つ目は、リスナーが集まりやすいことです。

ただ話すだけのライブとは違って、何かに挑戦したり、リスナーの行動に対しての対価がわかりやすいため、リスナーが集まりやすくなります。

以下の2つのライブがあったら、後者を観たくなるでしょう。

  • 【朝の準備ライブ】メイクしながらおしゃべりします!
  • 【マイイベ開催中】ギフトの数だけ腹筋やります!

マイイベは、リスナーの興味を引きやすいでしょう。

ギフトが集まりやすい

マイイベ中、イベント内容によってはギフトが集まりやすくなります。

たとえば、以下のようなイベントはギフトが集まりやすいでしょう。

  • ギフト送ってくれたらリクエストに応えます
  • ギフトを送ってくれたらクリスマスカードを送ります

また、「ギフト総額が一番多い人に〇〇をプレゼント」などもいいかもしれません。

ギフトうまく活用したマイイベを開催すれば、ギフトも集まりやすくなります。

イベント内容でブランディングできる

マイイベの内容によっては、ブランディングもできます。

ライブ配信におけるブランディングとは、リスナーが自分に対して抱くイメージを操ること。

具体的には、「ギフト総額が一番多い人にオリジナルイラストをプレゼント」というマイイベを開催すれば、「イラストを描いてくれる人」というイメージをつけられます。

「ギフトの数だけ筋トレします」というマイイベを開催すれば、「筋トレの人」というイメージをつけられるでしょう。

リスナーに抱いてほしいイメージから連想してイベント内容を考えるのもおすすめです。

ビゴライブのマイイベのデメリット

ビゴライブのマイイベのデメリット

ビゴライブのマイイベのデメリットは、以下の3つ。

  • アプリ内にマイイベ機能がない
  • 景品を用意する必要がある
  • 景品表示法違反に注意する

アプリ内にマイイベ機能がない

ビゴライブのマイイベのデメリットは、アプリ内にマイイベ機能がないことです。

リスナーから送られた指定ギフトの総数などを自分で計算しなくてはならず、マイイベ中はライブ配信以外の作業が忙しくなってしまいます。

計算を間違ってしまうと、リスナーの満足度が下がってしまう危険性も。

マイイベ中のギフト計算などには、よく注意しましょう。

景品を用意する必要がある

プレゼント系のマイイベを開催していれば、景品を用意する必要があります。

約束していた景品を渡せないとなると、リスナーの満足度が下がって離れてしまいますし、場合によっては炎上してしまう可能性もあるからです。

景品の用意には時間や手間、お金がかかります。

マイイベを開催する前に「本当に景品を用意できるのか」をしっかりと確認しておきましょう。

景品表示法違反に注意する

景品を用意する際には、景品表示法違反に注意しましょう。

特にマイイベにおいては「過大な景品」に注意する必要があります。

過大な景品は、消費者(リスナー)の判断を誤らせる危険性が高いということで規制されており、規制を破ってしまうと法的に罰せられる可能性があるのです。

具体的な禁止景品については、消費者庁のページを確認してください。

ルールを守って、楽しく正しくマイイベを開催しましょう。

ビゴライブでのおすすめマイイベ

ビゴライブでのおすすめマイイベ

ビゴライブでのおすすめマイイベは、以下の3つです。

  • 〇〇するまで終われません
  • 〇〇したら〇〇します
  • 〇〇でプレゼントします

〇〇するまで終われません

「〇〇するまで終われません」というマイイベは、非常にリスナーの興味を引くもの。

内容がわかりやすく、ライバーが何かに挑戦している様子を視聴できるので、たくさんのリスナーを集められるポテンシャルがあるイベントです。

たとえば、以下のようなものが考えられるでしょう。

  • ランキング10位に入るまで終われません
  • 10km歩き終わるまで終われません

リスナーが何を求めているのかを予測して、イベント内容を決めるといいです。

〇〇したら〇〇します

「〇〇したら〇〇します」というマイイベも、非常に人気の系統です。

リスナーの行動に対してライバーの動きが決められているため、リスナーはライバーとつながっているような気持ちでライブ配信を楽しめます。

具体的には、以下のようなイベント内容が考えられるでしょう。

  • コメントのリクエストでピアノ演奏します
  • ギフトをくれたら腹筋をやります
  • フォローしてくれたらフォロー返します

リスナーと仲良くなりやすいイベント内容でもあります。

〇〇でプレゼントします

「〇〇でプレゼントします」というマイイベは、定番中の定番です。

リスナーは対価がわかりやすいため、積極的に行動でき、それによってライブが盛り上がります。

プレゼント系のマイイベ内容の例は、以下のとおり。

  • ギフトをくれたら年賀状をプレゼントします
  • ギフト総額No. 1の人にオリジナルグッズをプレゼントします

プレゼントする際には注意点がたくさんあるので、気をつけましょう。

まとめ

この記事では、ビゴライブのマイイベについて解説しました。

他のライブ配信プラットフォームと違って、ビゴライブにはマイイベ機能はないものの、自分で企画することによって擬似的にマイイベと同じ効果を生み出せます。

しかし、せっかくマイイベを開催したとしても、リスナー数が伸びなかったり、ギフト数が伸びなかったりしたら、イベントを開催した努力が水の泡。

そこで大事なのが、ライバー事務所に所属しておくことです。

ライバー事務所に所属することによって、ライブ配信ノウハウを教えてくれたり、伸びやすいマイイベのやり方などを学べるため、リスナー数もギフト数も伸びやすくなるはずです。

おすすめのライバー事務所は、「今注目の事務所No.1」に選ばれた公式ライバー事務所SHIP!!

トップライバーと東証一部上場企業の出身者が立ち上げたライバー事務所なので、トップライバーを育成するノウハウが蓄積されています。

さらに、トップライバーから直接アドバイスがもらえる「ライバー勉強会」が定期開催されていることも、ライバー育成に力を入れている証拠です。

初心者・経験者問わずライバーを募集中ですので、ぜひ公式LINEからご連絡ください!

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須