• TOP
  • ビゴライブは稼げない?噂の真相と、稼ぐポイントを解説

ビゴライブは稼げない?噂の真相と、稼ぐポイントを解説

ビゴライブには「稼げない」という噂があります。

しかし、ビゴライブは月収100万円を稼ぐ人もいるアプリです。

なぜ、ビゴライブは稼げるのでしょうか。

この記事では、ビゴライブの噂の真相と稼ぐポイントを解説します。

ビゴライブは稼げない?

ビゴライブは稼げない?

ビゴライブは稼げないという噂があります。

そこでここでは、以下の3つの観点から噂の真相に迫っていきます。

  • ビゴライブは稼げないと噂
  • ビゴライブで効率的に稼ぐには?
  • ビゴライブはどれくらい稼げる?

ビゴライブは稼げないという噂

一部では「ビゴライブは稼げない」という噂が流れています。

しかし、ビゴライブは稼げるアプリです。

ライバーとして活躍する以上、どのライブ配信プラットフォームで配信をするかは「知名度の広がりやすさ」や「収益」の観点から、とても慎重になるもの。

それによって、ライブ配信業界では以下のような噂が絶えません。

  • このアプリは稼げる
  • あのアプリは稼げない

ビゴライブにも「稼げない」という噂がありますが、実際は他のライブ配信プラットフォームと比較しても稼ぎやすいので、噂に惑わされないようにしましょう。

ビゴライブで効率的に稼ぐには?

ビゴライブで効率的に稼ぐためには、ビゴライブの特徴を知っておくべきです。

ライバーの収入に直結するビゴライブの特徴は、以下の3つ。

  • ユーザー数が圧倒的に多い
  • 外国人ユーザーが多い
  • 対戦方式の配信がある

たとえば、外国人ユーザーが多いことを考えると、言語に左右されないライブ配信だったり、日本文化を使ったライブ配信の反応がよくなることがわかりますよね。

また、時差を考えてライブ配信の時間を設定する必要もあります。

ビゴライブの特徴をマスターすれば、効率的に稼げるでしょう。

ビゴライブはどれくらい稼げる?

ビゴライブのライバーのなかには、月収100万円以上を稼ぐライバーもいます。

稼いでるライバーたちは、以下の2つの収益システムをうまく使っているのです。

  • 投げ銭(ギフティング)
  • 時給

ビゴライブは、基本的に「投げ銭(ギフティング)」で稼ぎます。

しかし、ライバー事務所に所属して、ビゴライブ運営の審査を通過することによって「公式ライバー」となれば、時給も発生します。

投げ銭と時給をもらえれば、月収100万円稼げるかもしれません。

ビゴライブが稼げる理由

ビゴライブが稼げる理由

ビゴライブが稼げる理由は、以下の3つです。

  • ユーザー数が圧倒的に多い
  • 最大時給4,000円をもらえる
  • 特別プランも用意されている

ユーザー数が圧倒的に多い

ビゴライブが稼げる理由として最も大きいのが「ユーザー数が多い」ということです。

ビゴライブのスマホアプリは全世界で6億回もダウンロードされており、パソコンでしかビゴライブを利用していないユーザーを考えると、もっと多くのユーザーがいることがわかります。

ライブ配信を始めるとすぐに誰かが見に来てくれるほど、ユーザーが多いです。

ユーザー数が100万人のライブ配信プラットフォームを使うよりも、ユーザー数が6億人を超えているビゴライブを使ったほうが稼ぎやすいのは明らかでしょう。

最大時給4,000円をもらえる

ビゴライブにおける最大時給は4,000円といわれています。

毎日3時間ずつライブ配信をすれば、1ヶ月(30日間)で36万円。

時給をもらうためには、以下のステップが必要です。

  1. ライバー事務所に所属する
  2. ビゴライブ運営の審査を通過する

さらに、時給を上げていくためには投げ銭をより多くもらったり、たくさんのユーザーを集めたりすることが必要になるでしょう。

少し大変かもしれませんが、時給4,000円に到達すればかなりの金額を稼げますよ。

特別プランも用意されている

ビゴライブには「特別プラン」というものが用意されています。

これは「これまでライブ配信などで実績がある人」に対して適用されるもので、適用されることによって他のライバーよりも高い時給でライブ配信ができたり、ボーナスが発生するシステムです。

なかには、特別プランで月収200万円を稼ぐライバーもいるといわれています。

特別プランの金額の大きさは「どれほどの実績があるか」によって変わりますので、大きな実績があればビゴライブへの乗り換えも考えてもいいでしょう。

ビゴライブで稼ぐポイント

ビゴライブで稼ぐポイント

ビゴライブで稼ぐためには、以下の3つのポイントを意識するといいでしょう。

  • 定期的なライブ配信
  • 言語に左右されないライブ配信
  • 日本文化を使ったライブ配信

定期的なライブ配信

ビゴライブで稼ぐためには、定期的なライブ配信が必要になります。

なぜなら、ユーザー数が多いことからライバルも多く、定期的に配信をしていないとすぐにリスナーから忘れられてしまうからです。

できれば、毎日決まった時間に配信するのがいいでしょう。

定期的に配信することによってリスナーがたくさん集まるようになり、それに伴って投げ銭も集まりやすくなるので、ぜひ実践してみてください。

言語に左右されないライブ配信

ビゴライブにおいては、言語に左右されないライブ配信はとても高い反応を得られます。

外国人ユーザーが多いビゴライブだからこそのポイントです。

言語に左右されないライブ配信とは、以下のようなもの。

  • ゲーム配信
  • 料理系配信
  • 音楽・ダンス配信

また、簡単な英語を覚えておくのもいいかもしれません。

言語の壁を超えたライブ配信ができれば、リスナー数を爆発的に伸ばせますよ。

日本文化を使ったライブ配信

ビゴライブにおいては、日本文化を使ったライブ配信もとても反応が高いです。

ビゴライブがシンガポール発のライブ配信プラットフォームであることから、東南アジアのユーザーが多く、東南アジアには親日の人が多いことが理由。

たとえば、着物をきてライブ配信をしたり、アニメのフィギュアを置いて配信したりすると、それに関するたくさんのコメントがくるかもしれません。

どんなユーザーがビゴライブにいるのかを意識した配信をしましょう。

まとめ

今回は「ビゴライブは稼げない」という噂の真相について紹介しました。

実際はそんなことはなく、ビゴライブは以下の3つの観点から「稼げる」といえます。

  • ユーザー数が圧倒的に多い
  • 最大時給4,000円をもらえる
  • 特別プランも用意されている

これらの特徴を活かしてビゴライブで稼ぎたいなら、以下の3つを意識しておきましょう。

  1. 定期的なライブ配信
  2. 言語に左右されないライブ配信
  3. 日本文化を使ったライブ配信

そして、さらに効率的に稼ぎたいのであれば、ライバー事務所に所属することをおすすめします。

ライバー事務所はたくさんありますが、「今注目のライバー事務所No.1」に選ばれた公式ライバー事務所SHIP!!に所属すれば個人活動よりも2倍以上稼げる可能性があります。

また、ビゴライブをはじめとしたさまざまなライブ配信アプリ内のイベントで上位ランクインしているライバーも多く輩出しています。

ライバーとして稼いでいきたいという人は、公式LINEからご連絡ください。

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須