• TOP
  • ビゴライブのビーンズ換金方法!換金率と5つの注意点

ビゴライブのビーンズ換金方法!換金率と5つの注意点

シンガポールで生まれたライブ配信アプリビゴライブ(BIGO LIVE)
世界中で人気を集め、4億人以上のユーザーがビゴライブを利用しています。

「換金方法を知りたい」「換金するときの注意点って何?」
ビゴライブで配信する人の中には、以上のような悩みを抱く人もいるでしょう。

そこで今回は、ビゴライブの換金方法や注意点をご紹介します。
換金率やビーンズを円で計算する方法もまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

【ビゴライブ】ビーンズの使い方

【ビゴライブ】ビーンズの使い方

ビーンズとは、ビゴライブの配信内で視聴者からもらったギフトやアイテムと引き換えに手に入れられるものです。
そんなビゴライブのビーンズは、換金したりダイヤに変換したりできます。

次では、ビーンズの使い方をそれぞれ詳しく解説します。

現金化|ビーンズを換金

ビゴライブのビーンズは、換金可能です。

ビーンズを換金するためには、ビゴライブの換金率を把握し、「Payoneer」というサイトでアカウントを作成する必要があります。

また、換金時にはビゴライブ運営に手数料を引かれるため、注意が必要です。
具体的にいくら手元に残るのかについては後述します。

ギフト化|ビーンズをダイヤに変換

ビゴライブは、配信を盛り上げるアイテムとしてさまざまなギフトが用意されています。

ウォレットから購入する方法もありますが、ビーンズをダイヤに変換してギフト化する方法もあります。
ビーンズ8個からダイヤに変換でき、必要なダイヤ数が多いほど必要なビーンズ数も多くなる仕組みです。

「換金するより推しライバーの配信を盛り上げるためにギフトを購入したい!」という人は、ビーンズをダイヤに変換してギフト化するといいでしょう。

ダイヤ数必要なビーンズ数
28
2280
225800
8002,800
2,8509,800

ビゴライブの換金率

ビゴライブの換金率

ビゴライブの換金率は「約20〜50%」といわれており、残りの分はビゴライブの運営側が手数料として差し引きます。
持っているビーンズを全て換金し、現金として手に入れることはできません。

また、ライブ配信の実績や知名度が高いほど、換金率も上がります。

より多く換金したい人は努力を重ねて換金率アップを目指しましょう。

ビゴライブで換金する方法

ビゴライブで換金する方法

ビゴライブのビーンズを換金するためには、以下3ステップを済ませる必要があります。

  1. 本人確認で情報を入力
  2. Payoneer(ぺイオニア)アカウントを作成
  3. ビーンズを引き出す

①本人確認で情報を入力

個人情報を入力し、本人確認を済ませましょう。

まず、ビゴライブのアプリ内にある「マイページ」をタップし、「設定」を開きます。
そして「アカウント管理」をタップして、使用しているスマホの機種を選択。

次に、電話番号を入力し、パスワードを設定します。

ビーンズを持っていない場合、または電話番号が間違っている場合は換金できないため、注意しましょう。

②Payoneer(ぺイオニア)アカウントを作成

本人確認を済ませたら、海外通貨をオンライン上で受け取るためにPayoneer(ぺイオニア)アカウントを作成しましょう。

ビゴライブは海外発祥のライブ配信アプリで、米ドル換算です。
Payoneerを利用することで。簡単に海外通貨を受け取れます。

必要な個人情報を入力することで、口座開設できます。

海外通貨の受け取りは無料ですが、日本の口座に出金するときには通貨を両替するため、為替手数料がかかる点に注意が必要です。

③ビーンズを引き出す

Payoneer(ぺイオニア)で口座開設を済ませたら、ビゴライブのアプリにある「ウォレット」をタップし、「ビーンズを引き出す」を選択しましょう。

次に「新規引き出しアドレスを作成」をタップすると、入金の選択画面が表示されますので、「Payoneer Account」を選択。

そして「Payoneerアカウントを今すぐ連携!」を選択し、Payoneerアカウントの情報を入力します。

最後に「続行」をタップして、引き出し金額を入力して「送信」を選択すればOKです。

ビゴライブで換金するときの注意点

ビゴライブで換金するときの注意点

ビゴライブで得たビーンズを換金するときには、以下5つに注意しましょう。

  1. 換金時は最低6,700ビーンズ必要
  2. 為替レートで変動!米ドル換金
  3. 1,000米ドル以上で換金審査
  4. 振込・為替手数料の発生
  5. 高額収入だと確定申告が必要

換金時は最低6,700ビーンズ必要

換金時は最低でも6,700ビーンズ用意する必要があります。
ビゴライブで配信したばかりの初心者は、すぐに換金できません。

また、ビゴライブのビーンズを一度に換金するには上限があり、105万ビーンズまで換金可能。

こまめにビーンズ数を確認し、6,700ビーンズ~105万ビーンズが溜まったタイミングで換金するといいでしょう。

為替レートで変動!米ドル換金

ビゴライブは米ドル換金であるため、為替レートで変動します。

ビゴライブでは「210ビーンズ=1米ドル」と設定されていて、為替レートで変動するたびに受け取れる金額も変化します。

1ドルが低いときに換金すると、現金も少なくなってしまうため、円安・ドル高を狙って換金する方法がおすすめです。

6,700ビーンズ以上溜まったら、為替レートをなるべく毎日確認し、円安・ドル高を狙って換金すると、多くの金額を受け取れますよ。

1,000米ドル以上で換金審査

ビーンズを換金して1,000米ドル以上を引き出すタイミングで、審査が入ります。

審査は25~30日で終わりますが、長期間かかってしまうため、すぐに現金を手に入れたい人は注意が必要です。

ビーンズを換金するときは、6,700ビーンズ~21万ビーンズ(1,000米ドル)未満のタイミングをおすすめします。

振込・為替手数料の発生

先でも触れましたが、Payoneer(ぺイオニア)の口座から日本の口座に移すときに、振込手数料や為替手数料が発生します。

Payoneerの口座へ送金される時点では米ドルで、通貨を日本円に両替すると、取引額1~2%の為替手数料がかかる仕組みです。

「想像していた金額より少ない…」とショックを受けないためにも、振込手数料や為替手数料が発生することを理解しておきましょう。

高額収入だと確定申告が必要

ビゴライブで高額収入を得た場合、確定申告が必要になります。

副業でライバー活動をして1年で20万円以上(月1万6,000円ほど)の収入をもらっている場合、確定申告をしなければ「脱税行為」になる可能性があります。
最悪、ペナルティが課せられてしまう恐れも。

1年で20万円以上の収入を得たときは、忘れずに確定申告を行いましょう。

ビーンズを円で計算する方法

ビーンズを円で計算する方法

ビゴライブのビーンズを円で計算する方法を解説します。

大前提として、ビゴライブでは「210ビーンズ=1米ドル」であることを覚えておきましょう。

例として、21,000ビーンズ(100米ドル)を換金すると考えます。
為替レートも変動しますが、ここでは1米ドル=100円とします。 

為替レート:1米ドル=100円
100米ドル×100円=10,000円

 換金のタイミングによって数字は変わりますが、以上のような流れで計算することで、ビーンズを円で計算できますよ。

まとめ

ビゴライブの換金方法や注意点を紹介しました。

ビゴライブのビーンズを換金するためには、本人確認を済ませてPayoneer(ぺイオニア)アカウントで海外通貨を受け取り、金額を引き出す必要があります。

ビーンズ数や為替レートなどいくつかの注意点を踏まえて換金することで、多くの収入を手に入れられます。

ビーンズ数を換金するタイミングと為替レートを見極めて、持っているビーンズを換金してみましょう。

「もっと配信で多くの収入を稼ぎたい」と悩む人には、「公式ライバー事務所SHIP!!」への所属がおすすめです!

初心者も所属できる事務所であるだけでなく、平均時給は業界トップクラスの2500円。

トップライバーのもとで学んだ専属マネージャーが徹底的にサポートします。

また、定期的に開催される「ライバー勉強会」ではトップライバーに直接悩みを相談可能。
より実践的なスキルを身につけられます。

ぜひ公式ライバー事務所SHIP!!に所属して、ビゴライブで配信しましょう!

お問い合わせ
配信検討中アプリ(複数回答可)必須
個人情報の取り扱いに同意する必須