ライバー事務所には面接がある? 流れと合格のコツを紹介

ライバー事務所には面接がある? 流れと合格のコツを紹介

ライバー事務所に所属するためには、面接が必要な場合も。

本記事では、ライバー事務所の審査における面接の真相と合格のコツを紹介します。

ライバー事務所に所属しようと考えている人は、参考にしてください。

ライバー事務所には面接がある?

ライバー事務所には面接がある?

ライバー事務所に所属するための審査の一環として、面接がある場合があります。

面接では、ライバー応募者の性格や経歴から、合否を決定します。

とはいえ、それほど厳しいものではないので、リラックスしながら面接を受けて自分の魅力をアピールしましょう。

ライバー事務所に面接がある理由

ライバー事務所に面接がある理由

ライバー事務所に入るために面接が必要な理由は、主に以下3つです。

  • 将来像を把握するため
  • 事務所との相性を確認するため
  • 報酬額を決めるため

ライバー事務所が何のために面接をしているのかを理解して対策すれば、合格率が上がるでしょう。

将来像を把握するため

ライバー事務所の面接では「ライバー活動を通して将来どのようになりたいのか」を見極めるための質問をされるでしょう。

ライバーの描いている将来像に合わせて、ライバー事務所がサポートするためです。

下記のような大枠だけでも、自身の将来像を明確にしておきましょう。

  • お小遣いを稼ぎたい
  • ライバーで生計を立てたい
  • オリジナル商品を作りたい
  • ライバー活動を通してタレントになりたい

ライバー事務所とライバー応募者の相性を確認するため

面接は、応募者とライバー事務所の相性を確認するためにも必要です。

ライバー事務所のスタッフと所属ライバーの間で温度差があると、お互い思うように活動を続けていけないでしょう。

面接は、ライバー事務所にとっては応募者がライバー活動に意欲的かを確認できる機会であり、ライバーにとっては担当者の人柄や対応の丁寧さを事前に確認できる機会です。

このように、面接は応募者とライバー事務所の相性を確認する場だといえます。

報酬額を決めるため

報酬額を決定するためにも、面接は非常に大切です。

面接でライバーとしての経験や実績を具体的に回答した人に対しては、報酬額が通常よりもアップすることがあります。

他のライバー事務所に所属したり、フリーライバーとしての経験がある人は面接時に忘れず伝えましょう。

ライバー事務所での面接までの流れ

ライバー事務所での面接までの流れ
バズビデオにログインする方法は? スマホとPCでのやり方を解説

ライバー事務所へ所属するための面接までは、以下の流れです。

  1. 所属したいライバー事務所を見つける
  2. ライバー事務所へ応募の連絡をする
  3. 書類審査を経て、面接へ

面接に進む前に書類審査等で落選しないよう、しっかりと準備することをおすすめします。

所属したいライバー事務所を見つける

ライバー事務所を見つける主な方法は、以下4つです。

  • ネット検索
  • スカウトDMに返信する
  • 求人サイトで探す
  • ライバー事務所のSNSアカウントにアプローチする

この時点で「その事務所が悪質なものでないか」は一度確認しておくべきです。

せっかくライバー事務所に所属するなら、ライブ配信活動をきちんとサポートしてくれる優良なライバー事務所を選びましょう。

ライバー事務所へ応募の連絡をする

自分が所属したいライバー事務所が決まったら、そのライバー事務所へ応募の連絡をします。

応募方法は公式LINEやホームページから問い合わせるなどさまざまです。

詳しくは募集ページに記載されているはずなので、チェックしましょう。

応募が受理されれば、面接の日程など今後の流れについて事務所から連絡が来るはずです。

書類審査などを経て、面接へ

面接の前に、書類審査があることがほとんどです。事務所側から指定された書類を提出しましょう。

書類審査もそれほど厳しいものでない場合がほとんどです。

書類審査を通過すれば、いよいよ面接です。

ライバー事務所での面接の流れと合格のコツ

ライバー事務所での面接の流れと合格のコツ

ライバー事務所の面接での流れは以下のとおりです。

  1. ヒアリング
  2. 配信アプリと報酬体系の説明
  3. 契約書確認とサイン
  4. 各種ライブ配信アプリの審査

全体像を把握して面接に臨み、自分を最大限アピールしましょう。

ヒアリング

面接は、応募者の経歴や性格、ライブ配信に対する意欲、将来像を把握するためのヒアリングから始まるでしょう。

ライブ配信活動における悩みなどがあれば、この段階で質問しても良いでしょう。

配信アプリと報酬体系の説明

ヒアリングが終わったら、配信アプリと報酬体系の説明に入ります。

まず、たくさんある配信アプリのなかから「どのアプリでライバーとして活動するのか」を決定します。

面接担当者からは、応募者に最適な配信アプリや、時給保証などのキャンペーンを行っているおすすめのライブ配信アプリを紹介されるでしょう。

どのアプリを選べば良いかわからない初心者ライバーなら、事務所がおすすめしてくれるアプリを選ぶと安心でしょう。

配信するアプリが決まれば、実際にそのアプリでライブ配信をした際の報酬についての説明を受けるのです。

話した内容を忘れないようにメモなどをとっておくといいですよ。

また、配信するアプリは後から変更できるか確認しておくことも大切です。

最初に選んだアプリと相性が悪いこともあるため、配信アプリが変更可能な事務所だと安心です。

契約書確認とサイン

配信アプリと報酬体系について理解できたら、契約書が提示されます。

しっかりと内容を確認してサインしましょう。

ここで大切なのは以下2点です。

  • 時間をかけてしっかりと内容を確認する
  • わからないことがあれば、すぐに質問する

契約書にサインをしてしまったら、その内容がどんなものであろうとも同意したことになります。

場合によっては、「時間をかけて内容確認したいので、持ち帰ってもいいですか?」と面接担当者にお願いしてもいいでしょう。

優良なライバー事務所であれば、快く承諾してくれるはずですよ。

各種ライブ配信アプリの審査

最後に、公式ライバーとなるために各種ライブ配信アプリの審査を受けることになります。

その際にやることは以下の2つ。

  • ライブ配信アプリへの登録
  • 申請に必要なものの提出

「申請に必要なもの」とは、ライブ配信アプリの登録に必要な自撮り写真や、登録していることが証明できるようなプロフィール画面のスクリーンショットなどです。

以上で面接は終了です。

面接を行わないライバー事務所に注意

面接を行わないライバー事務所に注意

面接を行わないライバー事務所もありますが、そのような事務所には注意が必要です。

面接を行わないということは、誰でも簡単にその事務所に所属できてしまうということ。

最悪の場合には、ライバー事務所側が所属ライバーのことを把握しきれておらず、サポートを行ってもらえないにもかかわらず、報酬の一部を差し引かれることになるかもしれません。

しっかりと面接や書類選考があるライバー事務所を選ぶと安心でしょう。

まとめ

本記事では、ライバー事務所における面接について解説しました。

面接を受けるまでの流れは以下のとおりです。

  1. 所属したいライバー事務所を見つける
  2. ライバー事務所へ応募の連絡をする
  3. 書類審査などを経て、面接へ

そして、面接自体の具体的な流れは以下のとおりです。

  1. ヒヤリング
  2. 配信アプリと報酬体系の説明
  3. 契約書確認とサイン
  4. 各種ライブ配信アプリの審査

面接に合格することも大切ですが、本当に大切なのは「どの事務所に所属するか」です。

いくら努力して面接に合格したとしても、悪質なライバー事務所に所属してしまったり、自分の要望を叶えてくれないライバー事務所に所属してしまっては、時間の無駄になってしまいます。

そこでおすすめのライバー事務所が、公式ライバー事務所SHIP!!です。

公式ライバー事務所SHIP!!は、トップライバーが自ら立ち上げたライバー事務所であるため、ライバーが安心・安全に配信できる環境が整っています。

面接では、応募者に最適なアプリ選びをお手伝いします。

また、ライブ配信を始めたときにはトップライバーが相談に乗ってくれるため、実践的なスキルやノウハウを手に入れられます。

初心者・経験者問わずライバーを募集中ですので、ライバーを目指している方はぜひ公式LINEからご連絡ください。

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2022.01.11