ライバー事務所の審査とは? 種類や合格しやすい事務所選びを紹介

ライバー事務所の審査とは? 種類や合格しやすい事務所選びを紹介

ライバー事務所に所属して公式ライバーとしてライブ配信を行うためには、事務所に所属するための審査と、各種配信アプリの公式ライバーになるための審査を通過する必要があります。

本記事では、ライバー事務所の審査について詳しく解説します。

ライバー事務所に所属したいと思っている人は参考にしてください。

ライバー事務所の審査とは?

ライバー事務所の審査とは?

ライバーが受ける審査は、以下の2種類があります。

  • 事務所に所属するための審査
  • 各種配信アプリの審査

以上の2つを通過して、やっと公式ライバーとして配信できます。

それぞれの審査内容について理解を深めておきましょう。

事務所に所属するための審査

ライバー事務所に所属するために、ライバー事務所を相手として行う審査のことを指します。

具体的には、以下の2つから構成されているものです。

  • 書類審査
  • 面接審査

面接審査はオンラインで行われることがほとんどです。

それぞれの審査に合格すると、ライバー事務所に所属できるようになります。

各種配信アプリの審査

ライブ配信アプリの公式ライバーになるために、ライブ配信アプリの運営側を相手として行う審査です。

事務所に所属すると、この審査に合格するためのサポートを受けられるでしょう。

ライバー事務所との面接内容

イバー事務所との面接内容

ライバー事務所との面接においてよく質問される項目は以下の5つです。

  • ライバー経験の有無
  • 経歴や活動実績
  • 配信頻度、月/週に何時間配信できるか
  • どのような配信がしたいか
  • ライバーとしての目標

ほぼ確実に聞かれる内容ですので、どのように答えるのかを頭の中でシミュレーションしてから面接審査に臨むことをおすすめします。

ライバー経験の有無

ライバー経験の有無は、ほとんどの事務所の審査において聞かれる質問です。

ライバー経験やライバーとしての実績がある場合は、一般的な所属ライバーよりも報酬額がアップする可能性があるので、確実に伝えるようにしましょう。

経歴や活動実績

アルバイトの面接と同じように、これまでの職業や活動内容を聞かれることも。

この質問から、事務所は以下のような情報を得ます。

  • ライバーに向いているか
  • 事務所との相性が良いか
  • どんなライブ配信が得意か

すべて正直に伝えることによって、事務所から「こんなライブ配信が向いているのでは?」という提案を受けられるかもしれないので、嘘はつかないようにしましょう。

配信頻度、月/週に何時間配信できるか

1週間や1ヶ月でどれくらいの時間配信活動ができるのかは、審査の際によく聞かれる質問です。

この質問に対して「多めに回答したほうがいいだろう」という思いから、実際には不可能な数字を伝えるのはNGです。

実際に所属してから「面接時はこれくらい配信できると言っていたのに」と事務所からの信頼を失う可能性があります。

これも正直に回答するようにしましょう。

どのような配信がしたいか

事務所に自分の要望を伝えておかないと、理想的なライブ配信ができなくなる可能性があります。

たとえば、顔出しの有無や配信のジャンルなどです。

自分の要望を事務所に伝えないと方向性の違いが生じて、ライブ配信活動を楽しく行えないでしょう。

自分の要望について、しっかり伝えておきましょう。

ライバーとしての目標

どのようなライバーを目指しているのか目標を伝えれば、事務所はライバーが目標を達成できるように応援してくれます。

たとえば、「早く月間100万円を稼ぐトップライバーになりたい」「最終的には雑誌やテレビ番組で活躍したい」という目標があれば、事務所はそれを達成するためのノウハウをアドバイスしてくれたり、実績に見合った案件を紹介してくれるでしょう。

ライバーとしての目標をしっかりと伝えるためには、「自分はなぜライバーとして頑張りたいのか」という動機を明確にしておくことをおすすめします。

ライバー事務所の審査を通過する方法

ライバー事務所の審査を通過する方法

ライバー事務所の審査に通過するために、以下の4つのポイントを意識しておきましょう。

  • 初心者を歓迎している事務所に応募する
  • 配信の実績をつくる
  • SNSで人気を得ておく
  • やりたいことを明確にする

どれだけライバー事務所に入りたいと思っていても、審査で落選すれば所属はできません。

上記4つのポイントについてここから詳しく説明するので、頭入れておくようにしましょう。

初心者を歓迎している事務所に応募する

初心者を歓迎しているライバー事務所に応募するようにしましょう。

配信初心者は、経験者を中心として採用している事務所に応募しても合格確率が低いです。

そのため、ホームページなどに「初心者歓迎」などと記されている事務所を選びましょう。

配信経験者は、「初心者歓迎」と謳っている事務所へ応募すれば、合格しやすいでしょう。

事務所としても、配信経験者の方が売り上げに貢献してくれると考えるためです。

さらに、すぐに事務所のトップライバーになれる可能性がありますよ。

配信の実績をつくる

経験や実績があるライバーは、事務所の即戦力になります。

審査までに時間がある場合は、ライブ配信に挑戦して「一度に〇〇人のリスナーを集めました」「一度の配信でギフトを〜〜円分いただいたことがあります」とアピールできるようにすると良いでしょう。

SNSで人気を得ておく

SNSで人気を得ておけば、審査の合格率がアップします。

SNSのアカウントに人気がある場合は、SNSのファンをライブ配信アプリに流入させられるためです。

また、事務所としても「SNSで人気がある人が所属している」というのは実績になります。

SNSが得意だという方は、審査で積極的にアピールしましょう。

やりたいことを明確にする

ライブ配信でやりたいことや、ライブ配信活動を通して将来的にやりたいことが明確になっている場合は、審査でアピールしましょう。

就職活動やアルバイトでも「志望動機」が重要視されるように、ライバー事務所の審査においても「事務所に所属して何をしたいのか」が重視されます。

月に〇万円稼ぎたい、知名度を上げたい、雑誌やテレビ番組で活躍したいといったことでも良いので、採用担当者に伝えられるように準備しておきましょう。

公式ライバー事務所SHIP!!は合格率95%

ライバー事務所SHIP!!は合格率95%

日本国内に数え切れないほど存在しているライバー事務所のなかから、自分にマッチした事務所を見つけることは非常に困難なことです。

そこでおすすめなのが、トップライバーが立ち上げた公式ライバー事務所SHIP!!です。

公式ライバー事務所SHIP!!には以下のような特徴があります。

  • 初心者・経験者問わずにライバー募集中
  • 各種配信アプリの審査合格率は95%
  • 専属のマネージャーがつく
  • トップライバーが直接相談に乗ってくれる
  • 弁護士・税理士がサポートしてくれる
  • サポートや解約にお金がかからない

各種配信アプリの審査合格率が95%なのは、審査に合格できるように専属マネージャーが徹底的にサポートするから。

また、トップライバーが自身の経験をもとに立ち上げた事務所なので、ライバーが安心・安全に配信できる環境が整っています。

まとめ

本記事では、ライバー事務所における審査について解説しました。

ライバー事務所の審査に合格するためのコツは以下の4つです。

  • 初心者を歓迎している事務所に応募する
  • 配信の実績をつくる
  • SNSで人気を得ておく
  • やりたいことを明確にする

そして、記事冒頭でも説明したとおり、ライバー事務所の審査に合格したあとには各種配信アプリの審査を受ける必要があります。

ライバーは2つの審査に合格しなくてはなりません。

せっかくライバー事務所の審査に合格したのに、配信アプリの審査に合格できず、公式ライバーとして活躍できないなんて嫌ですよね。

公式ライバーとして活躍したい方は、公式ライバー事務所SHIP!!へご連絡ください。

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2022.01.06