ライバーメディアのアイキャッチ

【口コミ・評判】私を布教してとは?特徴や注意点、収入を得る仕組み

「#私を布教して」とは、株式会社ココネが運営しています。

2008年に創業し、キャラクターをコーディネートして遊ぶサービスを主力に売り上げを伸ばしている会社です。
他にも、『ポケコロ』や『猫のニャッホ』などのサービスを提供し、1500万人以上の女性ファンを獲得しました。
2017年には未来志向の教育を取り入れた幼稚園も開園しています。
2019年12月にリリースされた音声ライブアプリ「#私を布教して」では、主に10代~20代の若年層の女性を中心に利用者が広がっています。

LP バナー

私を布教しての特徴

私と布教して とは

「#私を布教して」とは、サービス開始1年半で50,000インストールを超える人気ライブ配信アプリです。

独特な「#私を布教して」というネーミングと、
スマホのアプリ一覧に並んでいても違和感のない紫のウサギのアイコンが印象的ですね。

声だけの世界で、私を見つけてというコンセプトで、
自分を表現したい配信者と、応援し繋がりたいリスナーを繋ぐ、新しいアプリです。

男性の配信者も多く、人気ランキング上位に入ると月に10万円ほどの収入になることもあります。

他のアプリとは違った「#私を布教して」の魅力を紹介します。

ラジオ配信(顔出しなし)

ライブ配信アプリと言うと、映像を流さないといけないので、
顔出しへの不安や、部屋の中を映すのに抵抗がある人も多くいます。

「#私を布教して」はラジオ配信アプリなので、音声のみでリスナーと交流することができます。

背景や化粧などを気にしなくてもよく、ベッドで寝転びながらでも配信できるので、気軽に参加しやすいですね。

「#私を布教して」は他のライブ配信アプリに較べて継続しやすいアプリです。

趣味で繋がる

「#私を布教して」ではカテゴリーがあります。

今の気分や、自分の話したいことを選んで配信できるので、
初心者でも迷わずに配信をスタートすることができます。

さらにプロフィールにはハッシュタグを設定することで、
リスナーは配信者との共通点が見つけやすく、
同じ趣味や気持ちの人が自然と集まる仕組みになっています。

より充実した交流をすることができるのも「#私を布教して」の大きな特徴です。

バックグラウンド再生可能

ライブ配信アプリに多いのが、画面が消えて接続が途切れてしまうトラブルです。

「#私を布教して」は、音声配信なので、バックグラウンド再生が可能です。

他のアプリを操作しながらでも配信が続けられます。

リスナーとの話が盛り上がっているときでも、LINEの返信をしながら、
そのまま配信で交流を続けられるのでとても便利な機能です。

視聴者にメッセージを送れる

「#私を布教して」では、ラジオ配信を終えた後に、リスナーにメッセージを送ることができます。

配信を聴いてくれたお礼を伝えたり、次の配信のテーマのリクエストや次回のお誘いをしたり、
ファンを増やしていくきっかけになります。

リスナーとの交流を重視している「#私を布教して」ならではの機能です。

私を布教しての注意点

私と布教して とは

「#私を布教して」では、収益はすべてWEBポイントで受け取ります。

『ドットマネー』というサイトで現金に換金することができます。

また、ドットマネーを使うためには、ブラウザ版から「fukyou.me」で検索し、
ログインする必要があるので、ログインパスワードなどを忘れないようにしましょう。

換金の最低ポイントが1000pt単位になっているのにも注意が必要です。

収益化よりもファン作りに特化

「#私を布教して」の収益の還元率は1〜3割です。

収益を目的にするというよりは、あなた自身のファンを増やし、
共感してもらえる繋がりをつくることに特化したライブ配信アプリです。

配信の準備の手間もないため、「#私を布教して」は配信を続けやすく、
リスナーがあなたの熱心なファンになりやすいと言えます。

配信時間は2時間まで

1回の配信時間は最大2時間までと「#私を布教して」では決まっています。

同じ音声配信アプリ「spoon」も最大配信時間は2時間です。

顔出しありのライブ配信アプリでは、時間制限のない場合がほとんどです。

「#私を布教して」ではバックグラウンド配信機能があるので、
配信終了の操作し忘れ防止に、2時間の制限がある方が便利に使えそうです。

私を布教してで収入を得る仕組み

私と布教して とは

「#私を布教して」で収益化するための方法やしっかりと稼ぐための仕組みについて解説していきます。

収益化を目標にするのではなく、リスナーを楽しませて有料のアイテムを快く提供してもらい、
ランキング上位を目指しましょう。

布教

まずは、「#私を布教して」というアプリ名にもなっている「布教」についてです。
他のアプリで言う「いいね機能」のことを、「布教」と呼びます。

布教が多い配信者の順番でランキングが表示される仕組みです。
ランキング上位になることで、リスナーがあなたを見つけやすくなります。

見つけてもらい、視聴してもらう回数を増やしていくことが、収益化への一歩と言えるでしょう。

ギフト

ギフトとは、ラジオ配信中にリスナーから有料アイテムをプレゼントしてもらうことです。

ライブ配信アプリでは「投げ銭」と言われることもあります。

「#私を布教して」ではかわいいギフトがたくさん用意されています。

リスナーの気持ちを代弁するようなギフトも多く、
しっかりと交流していくことでギフトを送ってもらいやすい仕組みになっています。

私を布教して とは
ギフト例

キャンペーン

2020年10月から、友達を「#私を布教して」に紹介すると、ポイントが稼げます。

友達が獲得したポイントの一部や、友達がランクアップすることで、紹介者にボーナスポイントが加算されます。

  • レギュラー 2,000ポイント→4,000ポイント
  • ブロンズ  4,000ポイント→8,000ポイント
  • シルバー  6,000ポイント→15,000ポイント

事務所からの報酬

「#私を布教して」の配信者には、事務所に所属している「事務所所属ライバー」という認定があります。

面接などでライバー事務所に合格して配信を始めることで、事務所からも報酬がもらえます。
また、配信のアドバイスなどももらうことができ、サポート体制が充実しています。

リスナーをファンにしていくことに集中できるので、相乗効果で収益化のスピードもあがりそうですね。
後述する事務所で配信を開始すると毎月1万円もらえるボーナスもあります。

私を布教しての評判・口コミ

私と布教して とは

「#私を布教して」を実際に使っている配信者はどう感じているのでしょうか。

評判や口コミを調べてみました。

良い評判・口コミ

Yさん:いつも布教で楽しませてもらっています。
いろいろな配信者さんもいるし、いろんなイベントも景品もあって楽しいです。

Kさん:ユーザーさんはいい人が多く、お話ししていて楽しいです!

Aさん:とてもいいアプリですね。来てくれる皆さんはとても優しいと思います。

悪い評判・口コミ

Mさん:何をしたらいいかわかりにくく、やる気も出ない。ラジオみたいな感じですかね?

Wさん:コラボをきっかけに始めたが意味不明。操作方法がわからない。

「#私を布教して」を初めてインストールした方の中には、
操作方法や配信のコツなどがわからずアプリへの評判を低く評価しているコメントもありました。

配信初心者や、スマホの操作が苦手な人は、
「#私を布教して」を利用する上でのアドバイスやサポートを受けられる事務所に加入することで、安心して始められますね。

まとめ

ラジオ配信アプリ「#私を布教して」は2019年12月に提供開始し、現在50,000ダウンロードを超えました。

男性の配信者がランキングに入ることも多く、音声配信なので顔出し不要、
配信準備不要の気軽さから10代~20代に人気のライブ配信アプリです。

あなたのファンを増やし、あなたの想いや気持ちを配信していくことで、
リスナーと強く繋がり、布教やギフトをもらうことで収益化もできます。

副業として安定的な収入にするためには、還元率が1〜3割なので、
仕組みをしっかり理解し、イベントを活用していくことが大切です。

そこで初心者におすすめなのが、
配信のアドバイスや収益化の強い味方になってくれる「事務所属ライバー」への合格を目指すこと。

やってみたいけれど何を配信していいのかわからない、
そんなあなたには、公式ライバー事務所SHIP!!がおすすめです。

SHIP!!で私を布教してのライバーを始めると毎月1万円がもらえるボーナスがあります!
ぜひ一度気軽にご相談してください!

LP バナー
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2021.05.01