バズビデオ視聴者の年齢層は?特徴と求められるコンテンツ内容

バズビデオ視聴者の年齢層は?特徴と求められるコンテンツ内容

バズビデオ視聴者の年齢層は、30代から60代の「ミドル世代」です。

この年齢層の特徴(ターゲット像)を把握したうえでコンテンツを作れば、人気になれる可能性が高いです。

本記事では、バズビデオ視聴者の年齢層とその特徴、年齢層から逆算した稼げるコンテンツを解説します。

バズビデオでもっと稼ぎたいという人は参考にしてください。

バズビデオ視聴者の年齢層の特徴

バズビデオ視聴者の年齢層の特徴
引用:BuzzVideo初、オフィシャルユーザー白書を発表!令和ミドル世代のオンライン消費キーワードとは。

バズビデオを視聴している年齢層である「ミドル世代」の特徴は以下の3つです。

  • 経済的に余裕がある
  • よく課金する
  • エンゲージメントしやすい

年齢層だけでなく、詳細な特徴を頭に入れておくことによって、どんなコンテンツを作ればいいかが明確になるはずです。

ミドル世代の特徴をしっかり把握しておきましょう。

経済的に余裕がある

BuzzVideoユーザー白書(2020.5)によると、バズビデオを視聴しているミドル世代は年収と可分所得が高く、経済的に余裕があります。

具体的な視聴者の平均年収・平均可分所得は以下のとおりです。

  • 平均年収:4,395,000円
  • 平均可分所得(月額):34,179円

経済的に余裕がある視聴者が多いことから職業や働き方も連想できるでしょう。

そこからターゲットを導き出し、コンテンツに反映していくことが人気になるためのポイントです。

よく課金する

ミドル世代は20代に比べて3倍ほど課金していることがわかっています。

また、平日にECサイトを使って買い物をする割合も20代より高いです。

20代以下30代以上(ミドル世代)
平均課金額(月額)1,098円3,485円
平日にECサイトで買い物をする割合72.6%82.8%

日頃からインターネットをよく使っているミドル世代は、アプリ利用に若者との差はほとんどありません。

バズビデオの視聴者であるミドル世代は課金に対する意欲が高いことを考えると、良質なコンテンツをバズビデオに投下することによって稼げる可能性が十分にあるといえます。

エンゲージメントしやすい

バズビデオの視聴者はエンゲージメントしやすいです。

エンゲージメントとは、視聴者が起こすアクションです。つまり、バズビデオの視聴者は動画や広告を見ることによって、なんらかの行動を起こしやすいということ。

この特徴から、バズビデオには今後たくさんの企業が広告を出稿すると考えられます。

多くの広告が出稿されれば、バズビデオ自体がより大きく成長し、ユーザーが増えていくでしょう。

いまのうちにバズビデオに参入しておくことで、「第一世代」のようなポジションにつけるかもしれません。

バズビデオ視聴者の年齢層が求めているもの

バズビデオ視聴者の年齢層が求めているもの
引用:BuzzVideo初、オフィシャルユーザー白書を発表!令和ミドル世代のオンライン消費キーワードとは。

バズビデオの視聴者であるミドル世代がコンテンツに求めているものは以下の2つです。

  • 1人のリラックスした時間
  • 新しい面白い話題

上記の2つを満たせるコンテンツを動画やライブ配信を通して提供していけば、ユーザーは満足してくれます。

どんなコンテンツがいいのか、詳細まで確認していきましょう。

1人のリラックスした時間

ミドル世代は、1人のリラックスした時間を求めています。

経済的な余裕はあるものの、仕事と家庭の忙しさから時間的な余裕がないためです。

BuzzVideoユーザー白書(2020.5)によると、多くの視聴者が「帰宅後、夜の空き時間」や「寝る前」にバズビデオを視聴してます。

さらに、バズビデオのコンテンツに以下の2つを求めています。

  • リラックスできる
  • 前向きな気持ちになれる

つまり、動画投稿者・ライブ配信者側は、夜の1人の時間に最適な「前向きでリラックスできるコンテンツ」を投下していく必要があります。

新しい面白い話題

バズビデオの視聴者は、新しくて面白い話題も求めています。

なんとBuzzVideoユーザー白書(2020.5)の調査において、「バズビデオを見て興味がなかったジャンルを好きになった」と回答した人の割合は、主要プラットフォーム3社の平均と比較して123%という高い数値を示したのです。

さらに、バズビデオにおける全28ジャンルのうち、関心の高いジャンルは14となっており、視聴者が多くのジャンルに対して関心を示していることがわかります。

ありきたりな切り口ではなく、新しい切り口からのコンテンツを投稿していくことが、視聴者の新しい関心を切り開くカギになるかもしれませんね。

まとめ

今回は、バズビデオで稼いでいくために、バズビデオ視聴者の年齢層を紹介しました。

バズビデオの主な視聴者は30代から60代です。さらに、他のプラットフォームと比較してみると経済的に余裕があり、課金ハードルが低いことがわかりましたよね。

バズビデオでは動画再生だけでなく、新機能であるライブ配信からも収益を得られます。

ライブ配信中に収益を受け取る方法は以下の2つです。

  • 視聴者からもらったギフトを換金する
  • ライブ配信の時給をもらう

視聴者層がミドル世代であることを考えると、ライブ配信をすることでギフトを受け取れる可能性は他のプラットフォームよりも高いと考えられます。

しかし、ライブ配信するためには事務所への所属が必須な点については注意しましょう。

所属する事務所に迷っているなら、公式ライバー事務所SHIP!!がおすすめ。

その理由は以下のとおりです。

  • 時給が保証されるキャンペーンが実施中で、初心者でも稼げるから
  • 審査の合格率が99%であり、気軽に応募できるから
  • 専属マネージャーがつくので、安心してライブ配信に取り組めるから

でバズビデオで稼ぎたいと思っているなら、公式ライバー事務所SHIP!!へご連絡ください。

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    タグ:

    最終更新日:2021.12.29