バズビデオは安心して使える? 運営会社や個人情報を守るコツを解説

バズビデオは安心して使える? 運営会社や個人情報を守るコツを解説

最近、ライブ配信機能が追加されたことで話題になっている「BuzzVideo(バズビデオ)」ですが、本当に安心して使えるのか心配な人もいるでしょう。

本記事では、バズビデオの安全性と利用時の注意点などを解説します。

バズビデオを使用することに不安を抱えている方は、参考にしてください。

バズビデオは安心して使える?

バズビデオ(BuzzVideo)は安心して使える?
引用:BuzzVideo(バズビデオ)

バズビデオは安心して使えるアプリです。

「個人情報が抜き取られる」という噂がインターネット上で広まっていますが、実際にそのような事例は確認されていません。

また、「中国企業が運営しているから」という理由でバズビデオに危険性を感じている人もいるようですが、その点は先入観の問題でしょう。

中国企業が運営していても、「それがバズビデオが危険なアプリである」との理由にはなりません。

バズビデオには良い評判もたくさんあり、安心して使えるアプリです。

個人情報漏洩に気をつけよう

安全に利用できるとはいえ、個人情報漏洩には気を付けておくべきです。

特に、Android端末でバズビデオをインストールした際には、たくさんの権限を許可するように求められたことでしょう。そこから個人情報が漏れたら大変です。

そこで、権限を制限する必要があります。

Androidでは、以下の4ステップで権限の制限が可能です。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「アプリと通知」をタップ
  3. 「バズビデオ」をタップ
  4. 制限したい権限を選択

iPhone端末でバズビデオをインストールした際は、そもそも権限を許可するよう求められません。

バズビデオは安全なアプリですが、権限を制限することによってさらに安心して利用できますよ。

バズビデオの運営会社はどこ?

バズビデオの運営会社はどこ?
引用:ByteDance

バズビデオの運営会社は、ByteDance(バイトダンス)です。

Bytedanceといえば、超有名アプリ「TikTok」を運営していることで知られている企業ですよね。

TikTokは、2020年の「世界のアプリDLランキング」においてFacebookなどの超有名アプリと約2億回の差をつけて、第一位に輝いています。

バズビデオが実績のある会社に運営されているとわかれば、安心して利用できるでしょう。

バズビデオを利用するメリット

バズビデオを利用するメリット

バズビデオを利用するメリットは3つあります。

  • 収益化しやすい
  • ライブ配信もできる
  • 競合が少ない

バズビデオを利用するか迷っている人もいるはずです。

メリットを理解したうえで、バズビデオが自分に合っているかどうか判断しましょう。

収益化しやすい

バズビデオは非常に収益化しやすいアプリです。

その理由は以下の2つ。

  • 収益化申請までのハードルが低い
  • 1再生における単価が高い

収益化申請するための条件は「累計2万回以上再生されること」もしくは「フォロワーが100人以上になること」とハードルが低いものになっています。

また、1再生当たりの単価は、公式サイトには明記されていないものの、一般的には1再生あたり0.2~0.5円と言われております。

YouTubeの再生単価が0.1~0.3円と言われていることを考えると、バズビデオの再生単価は高いでしょう。

バズビデオは、収益化しやすいといえます。

ライブ配信もできる

バズビデオでもライブ配信を行えます。

ライブ配信機能は、2021年5月26日に「BuzzVideo LIVE(バズビデオ ライブ)」として、バズビデオアプリ内でリリースされました。

ギフティング機能もあり、視聴者からギフトをもらうことで収益をあげられます。

しかし、ギフトなどの一部機能は20歳以上のユーザーしか利用できないので注意しましょう。

他アプリでライブ配信をしている方も、収益化しやすい動画投稿と合わせてライブ配信もできるバズビデオに乗り換えてもいいかもしれませんね。

競合ユーザーが少ない

バズビデオは、動画投稿サイトとしてはまだ注目を浴びていません。

そのためYouTubeに比べると競合ユーザーが少ないといえます。

またライブ配信を行えるアプリとしては、サービス開始からそれほど時間が経っていないため、まだまだ競合が少ない状況です。

競合ユーザーが少ないということは、それだけ有名になりやすく、稼ぎやすいということ。

バズビデオに参入するなら、いまがチャンスです。

バズビデオを利用するときの注意点

バズビデオを利用するときの注意点

バズビデオを利用するときの注意点は以下の3つです。

  • 無断転載をしない
  • 総視聴者数が多くない
  • 登録

注意点を無視してしまうと、最悪の場合、法的罰則を受けるかもしれません。

よく理解し、より安心安全にアプリを利用をしましょう。

無断転載しない

どれだけ再生数を伸ばしたくても、無断転載してはいけません。

無断転載した場合、法的な罰則を受ける可能性があります。

また、無断転載であることをバズビデオ運営側に認知されると、再生単価を下げられため結局稼げなくなります。

現在バズビデオにはたくさんの無断転載動画が投稿されていますが、だからといって自分が無断転載動画を投稿していい理由にはなりません。

無断転載は絶対にしないようにしましょう。

総視聴者数が多くない

バズビデオ自体の総視聴者数は、YouTubeに比べると多くないです。

競合ユーザーが少ないというメリットにもなりますが、総視聴者数が少ないと再生回数が伸びにくいというデメリットにもなります。

しかし、今後たくさんの人がバズビデオに注目することを想定すると、それほど大きなデメリットではないでしょう。

また、ライバーとして活動したいと考えている方は、バズビデオと契約しているライバー事務所に所属することで時給や歩合給が発生する場合もあります。

このようなライバー事務所に所属すれば、総視聴者数が少なくても稼げますよ。

登録

バズビデオをAndroid端末でインストールするときには、たくさんの権限を求めらて少々面倒に感じることがあるでしょう。

設定画面にアクセスして権限を許可する必要があるため、手間がかかります。

しかし、その面倒な登録は数秒で終わるものです。

権限を細かく設定することで安心してバズビデオを利用できると考えて、登録を済ませましょう。

まとめ

今回は、バズビデオの安全性と利用時の注意点を解説しました。

バズビデオは安心して使えるアプリであり、少しの注意点を意識しておけば、利用するメリットがかなり大きいとわかったでしょう。

またバズビデオで本気で稼ぎたいなら、事務所に所属・バズビデオの審査に合格して公式ライバーになり、ライブ配信を行うことをおすすめします。

バズビデオでライバーとして活躍したいなら、公式ライバー事務所SHIP!!がおすすめです。

ライバー1人に1人のマネージャーがつき、手厚いサポートを受けながらトップライバーを目指せます。

さらに、ご自身の性格や配信スタイルに合わせてノルマの有無を選べます。

隙間時間にお小遣いを稼ぎたいならノルマなし、ライバー活動で生計を立てたいならノルマを設定するなど自由です。

「バズビデオで本気で稼ぎたい」と思っている方は、ぜひ公式ライバー事務所SHIP!!へのご連絡お待ちしております。

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    タグ:

    最終更新日:2021.12.14