バズビデオで単価0.2円の アカウントを作る方法を徹底解説

バズビデオで単価0.2円の アカウントを作る方法を徹底解説

BuzzVideo(バズビデオ)が稼げるというのは有名な話。しかし、どうやって稼げば良いか理解している人は少ないでしょう。

本記事では、バズビデオで再生単価0.2円のアカウントを作る方法を徹底解説します。

バズビデオを使って稼ぎたい人は、参考にしてください。

バズビデオの単価とは?

バズビデオの単価とは?
引用:BuzzVideo(バズビデオ)

バズビデオの「単価」とは、投稿した動画が1再生されると得られる報酬です。

単価は公式サイトに明記されていませんが、一般的に0.2~0.5円とされています。

しかし、最初は0.035円からスタートするようです。

そこからアカウントの成長とともに単価が上がっていき、0.2円で「高単価アカウント」呼ばれるレベルになります。

再生単価0.5円のアカウントになるのは難しいので、最初に目指すべきは0.2円アカウントです。

たとえ0.1円の差だとしても、100万回再生されたら10万円の差になると考えると、非常に大きいものですよね。

少しでも単価が高いアカウントになれるように、動画投稿に励みましょう。

バズビデオで単価0.2円のアカウントを作るコツ

バズビデオで単価0.2円のアカウントを作るコツ

バズビデオで再生単価0.2円のアカウントを作るためのコツは以下の5つです。

  • 単価UPの仕組みを理解する
  • 発信ジャンルを統一する
  • キーワードを散りばめる
  • タイトルを工夫する
  • サムネイルを工夫する

このコツを知らず、むやみやたらと動画投稿しても単価を上げることは難しいもの。

ポイントを押さえて動画投稿していきましょう。

単価UPの仕組みを理解する

運営側がどのようにして単価をコントロールしているかは定かではありませんが、AIがそれぞれのアカウントをチェックしているという説が有力です。

たしかに、バズビデオの社員がアカウントを1つずつ確認しているとは考えづらく、公式サイトにはAIを活用していることが明記されています。

AIによって単価がコントロールされているとすると、再生単価0.2円のアカウントを作るためには、AIから「優良なアカウントである」と判断される必要があります。

単価UPの仕組みを理解して、効率的に高単価アカウントを作成しましょう。

発信ジャンルを統一する

バズビデオで高単価アカウントを作成するためには、発信ジャンルと統一することが大切。

発信ジャンルが統一されているアカウントは、AIに「優良なアカウント」だと判断されやすいとされているためです。

キーワードを散りばめる

発信ジャンルに関係するキーワードをあらゆる部分に散りばめておきましょう。

キーワードを散りばめるべき箇所は以下の3つです。

  • アカウント名
  • 自己紹介欄
  • 動画タイトル

キーワードを散りばめておくことで、AIが「発信内容に統一性がある」と判断しやすくなります。

たとえば、「ゲーム実況」をテーマとして動画投稿しているなら、アカウント名などにも「ゲーム実況」というキーワードを入れておくべきです。

自分の発信ジャンルを決めたら、そのジャンルに関するキーワードを選び、あらゆるところに積極的に取り入れるようにしましょう。

タイトルを工夫する

タイトルはユーザーが「この動画を見てみたい」と思えるものにしましょう。

キーワードを散りばめる以外にも、動画の内容をしっかり伝えられるタイトルにすることが重要です。

どれだけ動画の内容が充実していたとしても、タイトルでユーザーの興味をひけないのであれば、そもそも再生されません。再生回数が少ないアカウントであれば、AIによって「優遇すべきアカウントではない」と判断されてしまいますよね。

AIから評価されるためにも、動画のタイトルを工夫することは必須です。

また、バズビデオでは再生回数が収益に直結するため、適当にタイトルをつけないようにしましょう。

サムネイルを工夫する

動画のサムネイルも「この動画が見てみたい」とユーザーが感じるものにしましょう。

どれだけ動画の内容がすばらしくても、動画が再生されないと意味がありません。

タイトルを工夫するのはもちろんですが、サムネイルにまでこだわることによって、他の動画投稿者と差をつけられます。

どのようなサムネイルを作成すれば良いか悩む方は、バズビデオやYouTubeで再生回数が伸びている動画のサムネイルを参考にしましょう。

バズビデオで単価を確かめる方法

ズビデオで単価を確かめる方法

バズビデオで自分の再生単価を確かめるには、「(収益)÷(クリック数・再生回数)」という式を使いましょう。

収益は、バズビデオ内の「クリエイターツール」にアクセスしたあと、「収益」をタップすることによって確認可能。クリック数は、アナリティクスから確認可能です。

まとめ

今回は、バズビデオで稼いでいくために必須となる情報を紹介しました。

バズビデオで再生単価0.2円のアカウントを作るためのコツは以下の5つです。

  • 単価UPの仕組みを理解する
  • 発信ジャンルを統一する
  • キーワードを散りばめる
  • タイトルを工夫する
  • サムネイルを工夫する

以上の5つを継続していけば、1再生で0.2円という高単価アカウントを作成できるでしょう。

バスビデオで稼ぎたい方にはライブ配信機能もおすすめです。

ライバー事務所に所属してバズビデオ運営の審査に合格する必要がありますが、リスナーから受け取れるギフトとライバー事務所から支給される時給があれば、動画投稿よりも効率的に稼げます。

おすすめのライバー事務所は、公式ライバー事務所SHIP!!です。

公式ライバー事務所SHIP!!の所属ライバーがバズビデオ運営の審査に合格する確率は、99%と非常に高いです。

また、ライバー1人に対してマネージャーが1人つき、審査を受けるまでのサポートはもちろん、ライバーとして配信開始した後も手厚くサポートしてくれます。

公式ライバー事務所SHIP!!への所属を希望する方は、ぜひご連絡ください。

ライバー給与診断

Q1
あなたの性別は?
友だち追加  

お問い合わせ

    必須 日付

    必須 氏名

    必須 ふりがな

    必須 メールアドレス

    任意 LINE ID (LINEでの問い合わせ希望のみ)

    必須 配信をご検討のアプリ ※複数選択可

    任意 その他

    最終更新日:2021.12.17